なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

秋田県キャンプ場:60

秋田のキャンプ場は、偏りがなく全体にまんべんなく広がっています。林間部のキャンプ場が多いのですが公園、高原、湖畔にも多数キャンプ場があるため、自分が楽しみたいキャンプ場を幅広くお選びいただけます。キャンプサイトだけではなくコテージなどの宿泊施設を持ったキャンプ場も多くありますのでアウトドア初心者の方にはそちらがオススメです。奥羽山脈に沿ったキャンプ場は温泉施設が近いところもあり、キャンプと温泉を同時に楽しめちゃいます。日本海に面したキャンプ場では夏に海水浴が楽しめますね。秋田は大自然が広がっているので、全身で自然の恵みを感じられるでしょう。秋田は冬になると豪雪地帯となるので、春~夏頃のシーズン期間が狙い目です。

日付からキャンプ場を探す

秋田のマップから探す

秋田県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

バッカス

田沢湖キャンプ場

秋田県仙北市田沢湖田沢春山152

とても良いソロキャンプができま...
4.33

  • 【投票数0票】

目の前には田沢湖、周辺は豊かな森に囲まれ自然の中で過ごすにはとても良い環境だと思います。 フリーサイト利用でしたが基本的に木々の下にベースを置く感じになるので暑い日差しも丁度よく遮られ過ごしやすかったです。 車で盛岡から行きましたがほぼ一本道で迷うことはなかったです。 混雑もなくスイスイ♪ ただ近くに似たような名前のキャンプ場があるのでそちらと混同してしまうかもしれませんね。 チェックイン時に今日の入りはどうかと聞いた時に、バンガローエリアに団体が来ているので下の方のエリアが煩くなくていいですよとお勧めされました。初めての来訪かどうかも聞いてくれましたし対応はよかったです。 炊事場、トイレ、コインシャワー、主要なベース陣地に個別のたき火台?らしきものがあって充実していました。 コインシャワーは使用しませんでしたが5分200円と頭を洗う位なら十分な時間だと思います。 ゴミ捨て場も種類別にゴミ箱が設置されていてわかりやすかったです。 ピザ窯もあり前もって予約すればピザ焼き体験ができるそうです! 先客がいたので使えなかったですが綺麗に整備された芝生っぽいエリアがありました。 その他は土ですがベースとなりそうな場所はあまり傾斜もなくテントを張るのに苦労はしませんでした。 5分位で歩いて行ける土産物屋とレストランがありますが夕方5時には既にしまっていました。いぶりがっこ買おうと思ったのに…(´・ω・`) スーパーは車で10分位のところに2件あるので買い出しはそこで済ましてからの方がいいですね。 コンビニであれば5分程であります。地元の山菜等も売っている土産物屋もあります。 温泉は車で行く距離にしかないのでどちらかと言うと入ってから来た方が良いと思います。 ...

    ニャン吉

    御所の台オートキャンプ場

    秋田県山本郡八峰町八森御所の台

    美しい夕日と温泉を楽しめるキャ...
    3.33

    • 【投票数0票】

    海が見える立地がいい。夕日がとてもきれいだった。虫は少ないが、海沿いなので蚊には注意。 夏は沖にイカ釣り船が見え、エンジン音も聞こえる。また秋田白神駅がすぐなので、電車の音も聞こえるが、それもまた特色でもある。 温泉施設のハタハタ館が歩いてすぐ、ドライブインもあり、風呂と食べ物には困らない。ハタハタ館の温泉と料理はかなりいい。 国道を陸橋で渡れば御所の台ふれあいパークもあり、子どもはアスレチックやゴーカートなどで遊べる。 キャンプサイトから急な階段を下りればすぐに海。岩場なので、底の固い靴(マリンシューズなど)が必須となる。スニーカーだと底がボロボロになるくらいの岩場。泳ぐのは慣れた人でないと危険。 秋田市からはもちろん遠いが、県境までのドライブと考えれば楽しめる。 ハタハタ館のサービス券がでる。管理棟の方が丁寧に説明してくれた。 サイト料安くていい。水洗トイレあり掃除されている。炊事場はやや使いにくい蛇口。 炊事場隣にゴミ捨て場があり夏は少し臭うが、朝に掃除してくれていた。 スーパーはない。能代市まで25分はかかる。事前に買い物はしておく必要あり。ハタハタ館にはおみやげはあるが、食材は売っていない。 真夏だったので、たまたま地元の若者たちが大騒ぎしていて困ったが、その要因がなければいいキャンプ場だと思う。...

      秋田のキャンプ場ご紹介

      秋田の美しい自然の中で育まれた清らかな水が生み出す名産品は、あきたこまち・日本酒・稲庭うどんなど多岐に渡り、お土産にも欠かせません。
      キャンプサイトからバンガロー・コテージなど宿泊設備も各種備えられたキャンプ場が多く、秋田の自然を感じながらキャンプやバーベキューをのんびりと楽しむことができます。登山やハイキングなどアクティブに動きたいユーザーの拠点にも最適!

       

      秋田のキャンプ場アクセス環境

      秋田のキャンプ場に行く時は車を利用していくのが良いでしょう。電車で行けるキャンプ場は少数です。秋田には道の駅が多くありますのでキャンプ場に向かう、またはお帰りの際に寄ってみるのもいいかもしれませんね。秋田の冬は雪に覆われます。通行止めになる道路もありますから、冬のキャンプ場をご利用の際は事前にお確かめ下さい。

      秋田のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      秋田といえば『なまはげ』!男鹿半島には「なまはげ館」というなまはげの実演を見ることができる施設があります。子どもが喜ぶというよりも、怖がってしまうかもしれませんが(笑)。男鹿半島にもキャンプ場があるのでそこを利用して楽しむことができると思います。秋田には、8月初旬に東北三大祭りの1つである『秋田竿燈祭り』があります。竿燈まつりを楽しみたい方は秋田市内の海沿いのキャンプ場を利用されると非常に便利かと思われます。アウトドアと地域行事を一緒に楽しめるのは素敵ですよね。もちろん、森の中でのスタンダードなキャンプもオススメですよ。秋田で自分だけのアウトドアの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

      秋田のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・十和田湖

      日本の湖沼では12番目の面積規模。美しい二重式のカルデラ湖は紅葉の名所でもあり、特別名勝地にも指定されています。湖畔には高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」の他、十和田ビジターセンター、十和田科学博物館などがある。また、観光用の湖上遊覧船が運航しているので、のんびりと湖見物もできます。

      ・田沢湖

      日本で最も深い湖であり、国内で19番目に広い湖沼である(水深423・4m)瑠璃色の湖面が美しく、紅葉や雪景景色など、いつ訪れても感動する湖です。たつこ姫伝説に彩られる田沢湖の周辺にはキャンプやボート、釣堀のスポットもあり、一日楽しむことができるスポットです。

      ・抱返り渓谷(だきがえりけいこく)

      東北屈指の美しさを誇る名所。名の由来は、地形が非常に急峻で狭隘なために、人がすれ違うときに、互いを抱き合って振り返ったことが由来とされています。特に紅葉のシーズンが人気です。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票