なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

青森県キャンプ場:62

青森のキャンプ場は、八甲田山をはじめ多くの山々がありますが、その麓周辺にキャンプ場が多くあります。また青森のキャンプ場は、十和田湖や小川原湖の周辺にもキャンプ場はありますので、朝夕の景色はとても壮観です。海沿いのキャンプ場は夏場のみの運営キャンプ場も多いですが、日本海を望みながら過ごすひとときも良いですね。青森のキャンプ場では、コテージやキャビンも多くあり、山の麓、湖の近く、海側などで贅沢なキャンプをみんなで楽しむことができます。動物と触れ合えるキャンプ場もたくさんあり、中には白鳥が飛来するキャンプ場もあるので、ご家族で楽しめるキャンプ場も多いです。青森のキャンプ場は山の麓にも多くありますので、登山のベースキャンプとしてご利用いただく方も多いです。

青森のマップから探す

青森県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

森のクマさん

下田公園キャンプ場

青森県上北郡おいらせ町山崎2582-1

商業地の近くにある、便利できれ...
4.50

  • 【投票数0票】

下田運動公園の上の丘にあり、周囲は木に囲まれています。 広くきれいな、芝生のフリーサイトです。小石や木の根なども無く、このキャンプ場なら、寝袋の下にマットが無くても寝られます。 初めての方だと、入口が分かりにくいかもしれません。テニスコートの横に「キャンプ場入口」のポールが立ってますが、見えにくいです。受付は道路を隔てた反対側の「農業環境改善センター(研修施設)」です。キャンプ場に入る前に寄って、受付と料金の支払いを済ませましょう。入口からは、林の中の狭い道を、車で2分程登ります。 キャンプ場のチェックインは、平日と土曜日なら午後9時までですので、夜に着いても大丈夫です。 チェックアウトは、いつでも大丈夫です。 トイレは1カ所で水洗、水場は2カ所です。フリーサイトの周囲には夜間外灯もあります。 キャンプ場の広さの割に、駐車スペースは20台分しかありませんので、早めにチェックインがお勧めです。 駐車場から離れた場所にテントを張るなら、、荷物運び用の一輪車が自由に使えます。 サイトの芝生はきれいに整備され、ゴミ1つありませんでした。 先日は小さな男の子がラジコンカーで遊んでましたし、年配の夫婦はグランドゴルフを楽しんでました。 こんなきれいなキャンプ場、他では見たことがありません。 「下田イオンスーパーセンター」までは、車で10分弱です。食材やキャンプ用品の買い出しも、現地に着いてからで大丈夫です。イオンの隣には温泉(銭湯)もあるので、6時から朝風呂も楽しめます。 キャンプ場の下は広大な公園になっていて、早朝の散歩がお勧めです。遊歩道もあったりして、ため池までも含めて一周すると、1時間程かかります。池ではいろいろな野鳥も見られます。 公園には遊具なども整備されてますので、小さいお子さんを連れてきても楽しめます。 キャンプ場から公園までは、階段を使えば3分程です。...

    森のクマさん

    十和田市営宇樽部キャンプ場

    青森県十和田市奥瀬

    今年もお世話になります!
    4.17

    • 【投票数0票】

    湖畔の林間キャンプ場です。 カヤックが趣味なので、シチュエーションは最高です。 十和田湖で「湖面に面したキャンプ場」3か所のうちの1つです。 道路から離れているので、静かなのがいいですね。 八戸にあるアウトドアショップが管理委託を担当し、管理人が常駐してます。 受付時に、禁則事項などは丁寧に説明してくれます。 フリーのテントサイトの他に、AC電源付きのテントサイト、ケビンもあります。炊事場は2カ所で、トイレは1カ所です。有料ですがシャワールームもありますので、連泊にも向いてます。 ゴミの管理やトイレの清掃などもしっかり対応してます。 利用者もマナーを守る方々が多いせいか、汚いと感じたことはありませんでした。 車で休屋まで行かないと商店は無いので、食材や飲み物などの買い物は事前にしっかりと済ませましょう。 毎年、5回程利用してます。 8月・9月の繁忙期以外は予約なしでも大丈夫ですが、フリーサイトは早い者勝ちです。湖畔側が特に混み合います。 樹木が多いので車で奥まで入っていくと、後でテントを張ったキャンパーのために出にくくなります。...

    • 青森県 十和田市営宇樽部キャンプ場 の口コミ写真r8519

    森のクマさん

    レークハウス・小川原湖キャンプ場

    青森県上北郡東北町上野南谷地273-1

    とてもリーズナブル!
    3.00

    • 【投票数0票】

    キャンプ場の横の道路は、見事な桜並木です。4月末だと、桜の下でのキャンプが楽しめます。 サイトは、大半が土です。芝はほとんどありません。 「小川原湖/湖水浴場」を目印にすると分かりやすいです。 近くの丘の上に「小川原湖ふれあい村キャンプ場」がありますが、間違えないように。 管理棟は、道路の向かいの建物です。日中は管理人が清掃に励んでいるので、午後4時前だと不在の時が多いです。 その際は先にテントを設営して、後で受付してます。 設備は必要最小限ですが、管理はされてます。湖水浴場の隣にありますので、夏場はシャワーも使えます。 私の利用した時は台風の直後だったの、折れた枝や落ちた葉が散乱していて、テントを張る場所を確保するのに大変でした。今シーズン、復旧しているといいけど? カヤックが趣味なので、ツーリングの起点にしてます。対岸の三沢市市民の森まで、1時間15分程度かかりますね。 夏場は若者たちが多く、夜は恒例のどんちゃん騒ぎや花火大会になることも多いです。静かなキャンプを望むなら、7月と8月は避けた方がいいかも。...

      青森のキャンプ場お役立ちコンテンツ

      現在、記事情報はありません。

      青森のキャンプ場ご紹介

      青森は、本州の最北端に位置し、その気候を生かしたキャンプ場が多いため真夏は涼しく、冬は雪中キャンプも楽しめるのが自慢です。

       

      青森のキャンプ場アクセス環境

      青森のキャンプ場に行く場合、北海道から行く際にはフェリーが必要になってきます。青森-函館、青森-室蘭、八戸-苫小牧、大間-函館間等が運行されており、もしフェリー区間を短くしたい場合は、大間-函館間が1時間40分程の乗船時間で移動することができます。宮城から青森なら、高速利用で4時間掛からない程度ですので、観光しながら青森に行くことも可能です。ちょっとした小旅行には持ってこいかもしれません。冬場は雪が残っている可能性がありますので、キャンプ場に直接お問い合わせ頂くことをオススメします。

      青森のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      青森といえば、「青森ねぶた祭り」は、毎年8月初旬に開催されナント300万人を超える人出を数えます。ただやっぱりキャンプ場と合わせて自然を楽しみたいなら、オススメは白神山地です。白神山地は、ほとんど人の影響を受けていない原生のブナ天然林が東アジアのなかでは最大級の規模で分布していることが特徴です。夏場は涼しいのが特徴ですので、是非涼しい時に白神山地に行かれるととても過ごしやすいのではないでしょうか。青森の春や秋には、日本の百名山にも選ばれている八甲田山の新緑の景色や、紅葉も楽しめます。登山をしなくても、八甲田山ロープウェーは標高1,324mの八甲田山と田茂萢岳山頂までの2,459mを結んでおり、息を飲む景色を楽しめます。青森にしかできないキャンプを楽しんでみては。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票
      このページのトップへ