なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

福島県キャンプ場:111

福島は、奥羽山脈・阿武隈高地・越後山脈などの雄大な山々に囲まれており、その林間部にキャンプ場が多くあります。スキー場のそばのキャンプ場は、コテージなどの宿泊施設を持つところもあり、冬もウィンタースポーツを楽しむことができるところが魅力的です。福島のほぼ中心に位置している猪苗代湖にもキャンプ場がありますので、湖畔キャンプを楽しみたい方はこちらがオススメです。福島の東側、太平洋に面している地域では海水浴を楽しめるキャンプ場があります。震災の影響により閉鎖しているところもありますのでお気をつけください。設備が整った綺麗なキャンプ場から、本来の自然をそのまま楽しめるキャンプ場までジャンルは幅広く、自分に合ったキャンプ場をお選びいただけます。

日付からキャンプ場を探す

福島のマップから探す

福島県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

tomo

休暇村裏磐梯キャンプ場

福島県耶麻郡北塩原村桧原小野川1092

お財布、環境的には非常に良い!...
3.17

  • 【投票数0票】

GWに利用しました。想定が甘かったため夜は寒い思いをしましたが自然としては素晴らしい環境だと思います。全部芝生サイトなのですが、傾斜もそれほどなくサイト設置できました。季節によると思いますが、夜は星がバッチリ見え、天気がよければ磐梯山もハッキリと見えます。 高速を降りてから、それほどでも無いので立地的にはいいかと。スーパーやコンビニも近くにあるので何かあれば買い物は可能です。入口にある看板が倒れていたので、そこさえ直してもらえれば迷わないかと ここのところは結構意見がわかれるところ思いますが、かなり自由です。そこがいいと言えばいいのですが、必要最低限の説明やルールはあったほうがいいかと思います。スタッフの方の応対はとても丁寧なのですが、受付の時にもう少し詳細な説明があったほうがいいと思いました。 場内の設備に関しては、一通り大丈夫かと、道幅が不安になりますが、気をつけてれば問題ないです。気になったのがサイトの区分けが自然の草を利用しているので、ぱっと見どこが区分けかわからない。あとで気づいたのですが、ここは改善したほうがいいと思います。1個あたりの区分けが広くて使いやすい分非常に残念でした。 あと設備的に足りないなと思ったのは灰捨て場、灰をどうするか?という指示がないため、持ち帰りましたが・・普通に地面に捨ててる人もいたので、これは設置したほうがいいかと GWということもありゴミ処理まで手がまわらないと思うのですが、さすがにあれは無い状況でした。利用する方にも問題があると思うのですが、1日ごとに処理してればあそこまで膨大な山にならないと思うので、ごみ処理に関してはもっと厳しく管理されるほうがいいと思います。朝いった時に煙のでてるダンボールが生ゴミと一緒にあったので、大急ぎで消して離しておきましたが・・・火事にならなくてよかったです。灰捨てとの関連もありますね。 観光地だけあり、付近の環境は充実しています。コンビニ近くにありますし、飲食店もあり。たまたまなのか管理棟にはあまりものが無かったので管理棟はあまり期待しないほうがいいと思います。 散々文句を書きましたが、コストパフォーマンスでいえば非常に高いキャンプ場だと思います。キッチリ管理されたところが良い!という方は、若干ストレスを感じるかもしれませんね。安い!広い!自由!ということで大きいテントを自由に展開できるのは非常に魅力的だと思います。子ども自然豊か場所なので、楽しく遊んでました。もう少し管理をしっかりするともっと素敵なキャンプ場になると思います。ぜひご参考までに ※他の方の投稿で狭いとありましたが、他のキャンプ場と比べると1区画あたり車とテントを置いても十分なスペースが確保できてました。ちなみにテントはOGAWAのアルマディ6です。...

    yanyan

    羽鳥湖高原レジーナの森

    福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39

    2泊3日でもう一度行きたい!
    4.00

    • 【投票数0票】

    かなり人の手が加わった環境。どちらかと言えば、レジャー施設。初心者でも快適に過ごせる環境です。 テントサイトは砂利と砂地でペグの刺さりもストレスを感じませんでした。 東京から4時間(休憩を含)200キロちょっとでした。今回はゴールデンウィークの後半でしたので行きは渋滞もなく快適でした。帰りは渋滞を覚悟していましたが所々5~6キロ程度の渋滞が数箇所くらいで済み5時間(休憩を含)くらいでした。 白河ICから現地までは、少し遠かったです。 フロントはホテルのような感じでした。スタッフの対応もホテルのような丁寧な対応です。 炊事場、トイレ共とても綺麗です。炊事場はお湯も出ます。トイレはウォッシュレット付きです。洗濯機、乾燥機も完備されていました。施設内の温泉も綺麗です。硫黄の匂いはありませんでしたが、少々滑りのある水質でした。 整理整頓は徹底されており、ゴミはほとんど落ちていません。とても心地良く利用できました。 施設内に、釣り場、温泉、サイクリングなど環境が整っていました。一泊ではもったいない環境と感じました。 ただ施設内を出ると何もありません。 総合的には、もう一度2泊3日で行きたいキャンプ場です。今までのキャンプ場ではナンバーワンです。 ...

      NIC1234

      羽鳥湖高原レジーナの森

      福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39

      十分な防寒具がないと死にます
      2.83

      • 【投票数0票】

      自然を意識してるのかよくわかりませんが、駐車スペース、サイト、電源が離れています。 無駄にブッシュエリアや段差があるおかげで、有効エリアが極端な縦長になっており、キャンプサイトとしては使いにくいので、使用可能な幕体に制限があります。 最寄りのICから20km程度あり少々遠いですが、ナビがあれば迷うことはないでしょう。 周辺にスーパーがないので食材をどこで調達するかは計画しておく必要があります。 レジーナの森はあくまでもオルサやコテージが稼ぎ頭なので本当のお客様はオルサ・コテージ組。 キャンプはおまけ程度だということを自覚しておく必要があると思います。 一方でセンターハウスやプール・スパなどの共同施設をオルサ・コテージ組同様利用可能なのはお得感があります。 電気による暖房に期待していると冬は凍死の恐れがあり、要注意です。 ここの電源環境は一般的なキャンプ場に比べてかなり劣悪です。サイトの場所や利用率にもよりますが、良いときは1.5kwのセラミックヒーターが終夜使える場合もありますが、悪いときは蛍光灯も着かないなど、あたりはずれが大きい。(外れを引く確率も決して低くはない) レジーナの森は標高が高いのでGWぐらいまでは夜間は一桁台になるので、夏季を除いては氷点下対応のシュラフなど真冬用の装備を持参しないと、電源がはずれだった時に最悪の場合、凍死する恐れがあります。 電源サイトとありますが、暖房器具でヌクヌクすごせるのではなく、スマホが充電できるおまけていどの電源であることを意識し、一般サイトとみなしたうえで挑むことをお勧めします。 チェックアウトからチェックインの間は何をしているのだろう?と観察してみると、落ち葉やサイトの砂利の整備をやって、次に止まる人が荒れた状態にならないようにしてくれています。 これは素晴らしいと感じました。 レジャー設備は場内に整っているので基本的に外に出る必要はないと思います。 しかし、一歩外を出ると山麓までは何もないといった印象でした。 オルサ・コテージ基準の影響で、初心者でものびのび楽しめる印象がありますが、 お粗末な電源設備は命に係わる問題なので、ここで快適に過ごすためにはそれ相応の装備が求められるので、 玄人向けなキャンプ場なのかなと思います。...

        福島のキャンプ場お役立ちコンテンツ

        現在、記事情報はありません。

        福島のキャンプ場ご紹介

        東北地方の南端を担う福島では、猪苗代湖や会津磐梯など観光地にフィールドを構えるキャンプ場が多く存在します。
        都心から比較的アクセスが良いこともあり、気軽に東北でのキャンプを味わいたい方にも人気となっています。

         

        福島のキャンプ場アクセス環境

        福島は東北地方の南端に位置しており、福島でキャンプを楽しみたいという関東の方もアクセスしやすいかと思います。福島のキャンプ場へは東北自動車道をお使いいただくと便利でしょう。ICからキャンプ場までの道程に関しては、わかりにくい場合もありますので、事前にお調べ頂ければ確実です。冬は雪の影響により一時閉鎖している道路もありますので、道路情報を確認したほうが良いでしょう。

        福島のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

        福島には花見山という梅や桜だけでなくハナモモ、レンギョウ、モクレンなどが一斉に咲き誇る花の名所があります。4月がシーズンとなるので、お花見を楽しむのに遊びに行ってもいいですね。また福島では、スパリゾートハワイアンズという大型プール施設がありますので、夏はキャンプ場はもちろん!室内大型プールで楽しむのもオススメです。阿武隈高地にあるあぶくま洞では、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石笥など千変万化の神秘の世界をを堪能できます。福島にはスキー場が多数ありますので、冬にはウィンタースポーツを楽しむ方が全国から集まります。キャンプ場のコテージなどに泊まって家族でスキーやスノーボードを楽しむと最高の思い出になりそうですね。

             

        キャンプ大好き!名無しさん

        キャンプ場の口コミ

        • 口コミ:件/票
        • 写真:件/票
        このページのトップへ