なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

長崎県キャンプ場:58

長崎のキャンプ場は、長崎の地形柄、主に海岸沿いにたくさんあります。長崎には、「五島列島」をはじめとする多くの島があるので、各島々を巡りながらキャンプを楽しむこともできますね。長崎のキャンプ場は、海を眺めることのできるキャンプ場がたくさんあるので、マリンスポーツを楽しんだり、海で釣った魚で海鮮バーベキューを楽しんだりできます。また、長崎のキャンプ場は、海と山の距離が近いこともあり、海キャンプ、山キャンプの両方を1度に楽しめる、贅沢なキャンプ場がたくさんあるのも魅力的です。さらに長崎の小さな島にあるキャンプ場では、キャンプ場をベースに、ドライブやサイクリングで島を1周しながら自然を感じることができますね!

日付からキャンプ場を探す

長崎のマップから探す

長崎県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

タッチ

認証済み

大賀キャンプ場

長崎県平戸市大島村西宇戸

絶海の孤島でロビンソンクルーソ...
3.67

  • 【投票数0票】

断崖絶壁の海を望む草原にキャンプ場があります。目の前は雄大な海です。天気に恵まれると遠く壱岐の島や東松浦半島が見えます。 平戸から第2大島フェリーで的土大島まで45分くらいで到着です。自分の車はコンパクトカーなので往復で4,390円でした。フェリーの港からキャンプ場までは20kmくらいくねくねとした山道を登っていきます。道が狭いので対向車には気を使いました。島での食材の買い出しは難しいので買い物は平戸で済ませておいた方がいいと思います。 無料のキャンプ場なので受付などはありません。HPをみて利用前に住所氏名などを役場に連絡しました。 無料とはいえ、トイレと水道付きの炊事場は整備されています。トイレも綺麗に掃除されていました。 炊事場やトイレはきれいに掃除されていました。キャンプサイトは草原を草刈りで、刈り取った草がそのままの状態なので結構枯れ草が道具や服などに付着して煩わしかったです。また枯れ草の中にはアザミが混じっているので素足やサンダルだと危険です。 断崖絶壁の孤島のキャンプ場です。あいにくと満月に近くて満点の星空を眺めることはできませんでしたが、雄大な海と遠くに見える漁火が幻想的でした。少し離れていますが、歩いて磯場まで行けるので釣りをされる方にはいいかもしれません。夏には磯遊びなども楽しいかも。 トイレと炊事場以外に何もありませんが、そこがまたいいですね。砕け散る波の音を聞きながら星空を眺める。最高のエンターテインメントだと思います。...

    タッチ

    認証済み

    中瀬草原キャンプ場

    長崎県平戸市田平町大久保免

    海を望む広々とした草原で心を開...
    4.50

    • 【投票数0票】

    広大な草原と眼前には大海原が広がっている。 芝生がキチンと手入れされており気持ちがよい。 204号線を平戸方面へ向かって進むと到着します。 近くまではカーナビで行けましたが、カーナビの指示どおりに進むと行き止まりの堤防に案内されるので、指示を無視してグラスハウスの看板を直進するといいです。 食材は道の駅松浦で新鮮な魚を売っているので、そこで購入するも良し、魚以外は道の駅近くのハイマートというスーパーで買ってもいいかもしれません。 予約は役場に電話で住所氏名と車のナンバーを連絡すればオーケーでした。 キャンプ場に受付や管理棟などはないので、あとは自由です。 トイレと炊事場はキチンと整備されていました。 炊事場の照明を確認し忘れましたが、水道とかまどがありました。 トイレと炊事場は一カ所ずつなのでテントの設営場所をどこにするのかが悩ましいところです。 皆さん、キャンプ場入り口のトイレの近くに設営されていました。 芝生は短くキレイにカットされていました。 炊事場やトイレも清掃が行き届いていて気持ちがよかったです。 道の駅松浦には地元の新鮮な海産物が並んでいて食材探しにはいいと思います。 お昼時にはぶり丼が500円で食べられます。お吸い物付きです。 野菜や肉はあまりおいてないのでそれらはハイマートというスーパーで買う方がいいかと思います。 海の近くで周りに遮るものが何もなく開放感がハンパないのですが、風が強いのと草原に傾斜があるのでテントの設営場所を選ぶ必要があります。 また、車の乗り入れができないため、キャンプ道具の持ち運びにキャリーカートなどがあればラクです。...

      長崎のキャンプ場ご紹介

      九州の北西部に位置し、島々の多い長崎のキャンプ場。
      多くの観光客を集めるハウステンボスを筆頭に観光名所も多々あり、全国から人の集まるになります。

       

      長崎のキャンプ場アクセス環境

      長崎は坂の多い県として有名です。市街地には、路面電車や、バス、レンタル自転車などの設備が充実しています。長崎の市街地に近いキャンプ場に行く場合は、それらの公共交通機関を使うのがおすすめです。また、長崎にあるたくさんの島々でキャンプをしたい人は、フェリーを使って島に渡ります。「五島列島」へは、長崎市内や佐世保市内からもフェリーが出航していますので、「九州商船」などの公式サイトでご確認ください。

      長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      長崎には、ハウステンボスや平和記念公園、グラバー園などたくさんの観光スポットがありますが、長崎のキャンプで必ず立ち寄りたいのは「小浜温泉」です。海岸沿いにはたくさんの温泉旅館や立寄温泉があり、海を眺めながら、のんびり温泉につかってリフレッシュできるのは魅力的です。キャンプ場をベースに温泉巡りを楽しむのもありですね。また、長崎の島原半島中央部には、「雲仙岳」という火山があり、今も火山活動を続けています。最高峰の「平成新山」は,標高1,483mあり、雄大な山々を感じながら登山を楽しむこともできます。また、雲仙岳の周辺には、雲仙温泉をはじめとする多くの温泉があり、天気がよければ長崎半島を一望しながら、ゆっくり温泉を満喫することもできます!

      長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・稲佐山

      2015年に「日本新三大夜景」に選ばれた人気スポットです。稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができ、登山道も整備されていてるためハイキングも楽しめます。

      ・雲仙地獄

      雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯で雲仙観光の中心となっています。ここからわきだす温泉の泉質は硫黄泉で、強い硫黄臭が漂う中、もうもうと立ちあがる湯煙の恐ろしげな様子は地獄の景色そのものです。

      ・九十九島

      208もの島から成る九十九島。リアス式海岸と緑の島、青い海が織りなす景色は見事です。人が住む有人島は4島、他はすべて無人島で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票