なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

長崎県キャンプ場:56

長崎のキャンプ場は、長崎の地形柄、主に海岸沿いにたくさんあります。長崎には、「五島列島」をはじめとする多くの島があるので、各島々を巡りながらキャンプを楽しむこともできますね。長崎のキャンプ場は、海を眺めることのできるキャンプ場がたくさんあるので、マリンスポーツを楽しんだり、海で釣った魚で海鮮バーベキューを楽しんだりできます。また、長崎のキャンプ場は、海と山の距離が近いこともあり、海キャンプ、山キャンプの両方を1度に楽しめる、贅沢なキャンプ場がたくさんあるのも魅力的です。さらに長崎の小さな島にあるキャンプ場では、キャンプ場をベースに、ドライブやサイクリングで島を1周しながら自然を感じることができますね!

日付からキャンプ場を探す

長崎のマップから探す

長崎県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

kwnm

大崎オートキャンプ場

長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272

混んでなければ気持ちいい
4.33

  • 【投票数0票】

風が強かったですが、まだ暑い頃だったので気持ちよかったです。 東そのぎインター降りてまっすぐ進めばくじゃく園入り口まで着きます。 分別さえすればゴミ出ししてくれます。袋はなんでも良いそうです。 炊事棟は綺麗でした。トイレも掃除が行き届いていましたが、カメムシが大発生していたのでちょっと勇気が要りました(笑) 炊事棟もトイレも掃除が行き届いていました。キャンプファイヤー用のサークルに十分消されていない炭を入れて帰ったデイキャンプの人がいて、夜に火柱が立っていたので消しに行きました。 国道まで出ればコンビニやホームセンターがあります。コインシャワーもありますが、敷地内に温泉施設があるのでそこを利用するのがおススメです。 9月に2泊3日、フリーサイトを利用しました。リヤカーで荷物を運ぶのも楽しかったですが、大きいのは1台しかないので争奪戦かも。 地元の人と思われるグループが数組BBQをしていかなり騒がしかったですが、夕方には帰って行ったので静かに過ごせました。 2泊目は貸切状態で少し怖いくらいでした。 とても人馴れした猫が数匹いるので、食べ物の管理は注意した方がいいと思います。 海に面しているせいか湿度が高く、幕の乾燥には時間がかかるかも。 温泉は眺めも良く大満足。食堂もリーズナブルよで良かったです。 また行きたいキャンプ場です。...

  • 長崎県 大崎オートキャンプ場 の口コミ写真r12836
  • 長崎県 大崎オートキャンプ場 の口コミ写真r12836
  • 長崎県 大崎オートキャンプ場 の口コミ写真r12836

歯ごたえ無し

佐世保市白岳自然公園

長崎県佐世保市江迎町奥川内253-6

また、伺いたいです。
4.67

  • 【投票数0票】

周囲は木々に囲まれていてマイナスイオンをたっぷり浴びれると思います。 当方、福岡市内中心部から向かいますが、可もなく不可もない。西九州道が整備されると、益々、行きやすくなると思います。 受付はビジターセンターで受付します。気の良いオーナーが、定期的に巡回してくれるので、安心です。 オートサイト(草地)を利用しました。 高床式なので、2ルームテントは張るのが難しいので、フリーサイトで張って、電源はオーナーにお願いして引っ張ってもらいましょう。 オートサイトは、電源と野外炉あります。 炊事場は、共同利用です。 眺望なら1番。 広さなら3番。 とても綺麗に…とは言えません。 経年劣化はありますが、整っています。 オープンしてそれなり時が過ぎれば どこもそうだろうと思います。 車で10分程に温泉施設があります。 車で20分走らせると、道の駅、イオン、ナフコ あります。 レジャーは30分も車を走らせたら、 釣りができるスポットがいっぱいあります。 ビジターセンター横に、未就学児が遊べるアスレチックがあります。就学児には湖の向こう側に公苑がありますので、そこで遊ばせたら良いと思います。...

    長崎のキャンプ場ご紹介

    九州の北西部に位置し、島々の多い長崎のキャンプ場。
    多くの観光客を集めるハウステンボスを筆頭に観光名所も多々あり、全国から人の集まるになります。

     

    長崎のキャンプ場アクセス環境

    長崎は坂の多い県として有名です。市街地には、路面電車や、バス、レンタル自転車などの設備が充実しています。長崎の市街地に近いキャンプ場に行く場合は、それらの公共交通機関を使うのがおすすめです。また、長崎にあるたくさんの島々でキャンプをしたい人は、フェリーを使って島に渡ります。「五島列島」へは、長崎市内や佐世保市内からもフェリーが出航していますので、「九州商船」などの公式サイトでご確認ください。

    長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

    長崎には、ハウステンボスや平和記念公園、グラバー園などたくさんの観光スポットがありますが、長崎のキャンプで必ず立ち寄りたいのは「小浜温泉」です。海岸沿いにはたくさんの温泉旅館や立寄温泉があり、海を眺めながら、のんびり温泉につかってリフレッシュできるのは魅力的です。キャンプ場をベースに温泉巡りを楽しむのもありですね。また、長崎の島原半島中央部には、「雲仙岳」という火山があり、今も火山活動を続けています。最高峰の「平成新山」は,標高1,483mあり、雄大な山々を感じながら登山を楽しむこともできます。また、雲仙岳の周辺には、雲仙温泉をはじめとする多くの温泉があり、天気がよければ長崎半島を一望しながら、ゆっくり温泉を満喫することもできます!

    長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

    ・稲佐山

    2015年に「日本新三大夜景」に選ばれた人気スポットです。稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができ、登山道も整備されていてるためハイキングも楽しめます。

    ・雲仙地獄

    雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯で雲仙観光の中心となっています。ここからわきだす温泉の泉質は硫黄泉で、強い硫黄臭が漂う中、もうもうと立ちあがる湯煙の恐ろしげな様子は地獄の景色そのものです。

    ・九十九島

    208もの島から成る九十九島。リアス式海岸と緑の島、青い海が織りなす景色は見事です。人が住む有人島は4島、他はすべて無人島で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。

         

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票