なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

長崎県キャンプ場:59

長崎のキャンプ場は、長崎の地形柄、主に海岸沿いにたくさんあります。長崎には、「五島列島」をはじめとする多くの島があるので、各島々を巡りながらキャンプを楽しむこともできますね。長崎のキャンプ場は、海を眺めることのできるキャンプ場がたくさんあるので、マリンスポーツを楽しんだり、海で釣った魚で海鮮バーベキューを楽しんだりできます。また、長崎のキャンプ場は、海と山の距離が近いこともあり、海キャンプ、山キャンプの両方を1度に楽しめる、贅沢なキャンプ場がたくさんあるのも魅力的です。さらに長崎の小さな島にあるキャンプ場では、キャンプ場をベースに、ドライブやサイクリングで島を1周しながら自然を感じることができますね!

日付からキャンプ場を探す

長崎県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

Ichichan

認証済み

大村湾〜無人島〜滞在記「田島」

長崎県西海市西彼町亀浦郷12-3

子供の絶好の遊び場です。
4.83

  • 【投票数0票】

島に着くとすぐ古民家があり、縁側でのんびりしていると、田舎の昔の実家の縁側で、猫と遊んでいた頃を思いだし懐かしい気持ちになりました。 水平線に見える夕陽、朝陽がとても感動的でした! 本通りから入ると、田舎道になるので道が合ってるのか不安になりますが、事務所は黄色い看板でわかりやすいのですぐわかりました。事務所の近くにはコンビニなどはないため食料などは買っていくことをオススメします。 スタッフの方達はとても親切で、子供達もすぐなついてついてまわって、色々教えてもらったり遊んでもらったりしてました。 子供達はまたスタッフの人に逢いに行きたいと言ってます。 ツリーハウスや魔女の家、海に犬、猫。 子供達は全く飽きることなく、ずっと遊んでまわってました。古民家でゆっくりお昼寝できるのもよかった。 古民家は砂壁で古びた感じだが、そこがまた良かった。 トイレも清潔でした。 ハウステンボスの花火が島から見えるみたいで、今度ハウステンボスの花火が見えるときに来たいです! 真っ暗闇の中から見る星空はとてもキレイでした。 子供たちは、細かいことは気にせず自由に遊ばせて、自分ものんびりリフレッシュできます。...

    eiji3

    大村湾〜無人島〜滞在記「田島」

    長崎県西海市西彼町亀浦郷12-3

    ここが僕の冒険のはじまり!海で...
    4.50

    • 【投票数0票】

    大村湾の綺麗で穏やかな海に魅了されました。12月の寒い季節でしたが、日差しが暖かく過ごしやすかったです。 海の透明度が高くとても感動しました。泳いでいる魚を見れるのは楽しかったです。 高速道路の佐世保大塔ICを降りて40分くらいでした。途中にある西海橋から見える渦潮は最高でした。 大村湾の海沿いをドライブしていくのはとても気持ちよかったです。 行く途中に、ジビエが購入できる直売所「竹の家」があり、地元の食材も調達できました。 初めての無人島でしたが、スタッフが丁寧にレクチャーして頂いたのでとても安心して過ごせました。サバイバル知識も豊富で、食べれる植物や木の実などを教えて頂きました。 夜は、スタッフが事務所待機という事で、無人島に我々だけになり、多少心細くはありましたが、誰もいない自分たちの空間を楽しめました。 古民家やお手洗い、炊事場があり、無人島とは思えないほど設備が整っていました。水は井戸水とのことで、調理用にはポリタンクの水が用意されていました。炊事場がもう少し整っていれば、☆5つでした。 ツリーハウスやシーハウスがあるのは、子ども心をくすぐられて大変ワクワクしました。 竹林にはハンモックもあり、疲れた時はのんびりとくつろぎました。 古民家は土壁を使った古い建物なので、若干崩れているところもありました。隙間風が寒かったです。 トイレやお風呂は綺麗でしたので、大変満足です。 帰りに長崎市内を観光して帰りました。車で1時間ちょっとで長崎市内に到着しました。 島からはハウステンボスが見えたので、次回はハウステンボスにもよってみたいなと思いました。 今回、友人達と参加しましたが、寒さを堪えながら焚き火を囲んで星空を見上げる時間はとても最高でした。 地元の美味しい食材も紹介して頂いてたので、旬で美味しいものと一緒に飲む地酒は格別でした。 ちなみに、この時期は「なまこ」が旬で、とても食感がよく美味しかったです。 また、無人島教室のプログラムが大変面白かったので、次は別の種類(塩づくりなど)に挑戦してみたいです。 子どもができたら、一緒に自然を満喫したい空間でした。 無人島犬のジョンが可愛かったです。...

    • 長崎県 大村湾〜無人島〜滞在記「田島」 の口コミ写真r23585
    • 長崎県 大村湾〜無人島〜滞在記「田島」 の口コミ写真r23585
    • 長崎県 大村湾〜無人島〜滞在記「田島」 の口コミ写真r23585

    まさつぐかなちゃん

    認証済み

    休暇村雲仙諏訪の池キャンプ場

    長崎県雲仙市小浜町諏訪の池

    安心できるキャンプ場
    3.50

    • 【投票数0票】

    休暇村の一画にあるキャンプ場です。諏訪の池が隣接しており、木々に囲まれたキャンプ場でした。 南島原市街から30分程度です。途中、迷うことも一切なく、アクセスしやすい場所にあります。 我々が利用した時は、スタッフさん一人で対応されていました。対応は丁寧で何の不満もありませんでしたが、いかんせん一人ということで、対応して頂けるまでに待ち時間が生じるところは致し方ないところでしょうか お風呂は休暇村のが有料で使えます。地図的には車で行った方がいいような感じでしたが、歩いていっても10分程度で丁度いい散歩になりました。我が家の4歳児でも楽しく歩くことができていたので、真夏は別として歩いて行くことをおススメします テントサイトには炊事場とトイレが一箇所ずつだったと思いますが、清掃はしっかりしていただいていると感じました。20グループくらいがキャンプしていたと思いますが、両施設とも込み合うことはありませんでした スーパー・コンビニは近くにはありません。スーパーに関しては南島原まで出ないとないのではないでしょうか? 休暇村施設の売店に飲み物やおつまみ程度は置いてありますが、事前の準備をお勧めします。施設内に天文台があり、晴れていれば天体観測ができます。また、隣接する諏訪の池は、スワンボートが人気の様で我が家も楽しみました。 我が家のような初心者キャンパーさんにおススメです...

      長崎のキャンプ場ご紹介

      九州の北西部に位置し、島々の多い長崎のキャンプ場。
      多くの観光客を集めるハウステンボスを筆頭に観光名所も多々あり、全国から人の集まるになります。

       

      長崎のキャンプ場アクセス環境

      長崎は坂の多い県として有名です。市街地には、路面電車や、バス、レンタル自転車などの設備が充実しています。長崎の市街地に近いキャンプ場に行く場合は、それらの公共交通機関を使うのがおすすめです。また、長崎にあるたくさんの島々でキャンプをしたい人は、フェリーを使って島に渡ります。「五島列島」へは、長崎市内や佐世保市内からもフェリーが出航していますので、「九州商船」などの公式サイトでご確認ください。

      長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      長崎には、ハウステンボスや平和記念公園、グラバー園などたくさんの観光スポットがありますが、長崎のキャンプで必ず立ち寄りたいのは「小浜温泉」です。海岸沿いにはたくさんの温泉旅館や立寄温泉があり、海を眺めながら、のんびり温泉につかってリフレッシュできるのは魅力的です。キャンプ場をベースに温泉巡りを楽しむのもありですね。また、長崎の島原半島中央部には、「雲仙岳」という火山があり、今も火山活動を続けています。最高峰の「平成新山」は,標高1,483mあり、雄大な山々を感じながら登山を楽しむこともできます。また、雲仙岳の周辺には、雲仙温泉をはじめとする多くの温泉があり、天気がよければ長崎半島を一望しながら、ゆっくり温泉を満喫することもできます!

      長崎のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・稲佐山

      2015年に「日本新三大夜景」に選ばれた人気スポットです。稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができ、登山道も整備されていてるためハイキングも楽しめます。

      ・雲仙地獄

      雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯で雲仙観光の中心となっています。ここからわきだす温泉の泉質は硫黄泉で、強い硫黄臭が漂う中、もうもうと立ちあがる湯煙の恐ろしげな様子は地獄の景色そのものです。

      ・九十九島

      208もの島から成る九十九島。リアス式海岸と緑の島、青い海が織りなす景色は見事です。人が住む有人島は4島、他はすべて無人島で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票