なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

和歌山県キャンプ場:72

和歌山のキャンプ場は海岸沿いや山間に点在しているようです。紀伊半島は日本最大の半島になっていて、海岸線も多く水産業が盛んになってます。そして、海岸が多いだけではなく和歌山南部では山地も多くあるのも特徴です。和歌山のキャンプ場は山間では温泉にゆったり浸かり、海岸では雄大な海を一望できます。渓流、林間、海などさまざまなロケーションからキャンプ場を選ぶことができ、行く所に困りません。山間は森林が発達していて照葉樹林に覆われ、憩いの場となるでしょう。和歌山の海岸南部は黒潮が流れていて、その影響で珍しい魚を釣ることもできますので、釣り好きな方は海寄りのキャンプがおすすめです。しかし、和歌山南部は多雨地帯ですので、釣りやキャンプ場を利用する際は注意が必要です。

日付からキャンプ場を探す

和歌山県のキャンプ場の口コミ

ピックアップクチコミ

mike_neko13

認証済み

リゾート大島

和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6

まさにリゾートと言うべきキャン...
4.67

  • 【投票数0票】

串本町の潮岬のある半島から少し離れた離島にあるキャンプ場です。離島とは言え、現在は海を渡る橋で結ばれているため、行き来に不便はありませんが、島内の奥まった場所にあるため、海と森を一度で味わえるキャンプ場になっています。南側に防風林があるため、日陰になるサイトもありますが、そこはそこ、開けているキャンプ場ですので、タープ必須です。ただし、海からの強風が吹きますので、幕体は強風対策をしっかりしてください。 大阪から阪和道経由で約4時間半…すさみ南まで高速道路が伸びましたので、昔に比べれば行きやすくなった方ですが…さすがに串本は遠いです。この遠ささえなければ、とても素晴らしい場所なんですが…つい足が遠のいてしまいます。 受付時の説明はとても詳しく書いた資料を指し示しながらの説明で解りやすかったです。また、チェックアウト時に汗だくだったため、チェックアウト後での温水シャワー(無料)の利用をお願いしたら、快くOKしてもらえました。とても爽やかに帰途に就くことができました。 給湯器付きの洗い場でお湯で食器等を洗えるので、この時期の洗い物にはとても助かりました。またコンロ専用の洗い場も設けられていて、食器等を洗う場所と分けられているため、とても清潔に使用できました。場内に露天風呂(500円/人で別料金ですが)もあり、さすがに高規格キャンプ場といった設備に大満足でした。 この時期にしては珍しくほぼ満サイト状態でしたが、炊事棟もトイレもとてもきれいに維持されていました。特に各区画サイト内は、芝サイトでよく手入れされている印象を持てました。 串本町の市街地が車で20分ほどの距離にあるため、スーパー等比較的近くにあります。また、有名な観光地が近くに目白押しですので、2泊3日とかで周辺観光に行くのもいいと思います。 ほぼ“冬キャンプ”になるこの時期には、本州最南端だと少しは暖かいかと思い、かなり早くから予約を入れておきました。ただ…まさかのほぼ満サイト状態は予想していませんでしたが、皆さん少しでも暖かいと思って来られていたのでしょうか? 大阪方面からだと、とにかく時間がかかります。これさえなければリピート決定の素晴らしいキャンプ場なんですがね~。...

  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624
  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624
  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624

最新のクチコミ

mike_neko13

認証済み

リゾート大島

和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6

まさにリゾートと言うべきキャン...
4.67

  • 【投票数0票】

串本町の潮岬のある半島から少し離れた離島にあるキャンプ場です。離島とは言え、現在は海を渡る橋で結ばれているため、行き来に不便はありませんが、島内の奥まった場所にあるため、海と森を一度で味わえるキャンプ場になっています。南側に防風林があるため、日陰になるサイトもありますが、そこはそこ、開けているキャンプ場ですので、タープ必須です。ただし、海からの強風が吹きますので、幕体は強風対策をしっかりしてください。 大阪から阪和道経由で約4時間半…すさみ南まで高速道路が伸びましたので、昔に比べれば行きやすくなった方ですが…さすがに串本は遠いです。この遠ささえなければ、とても素晴らしい場所なんですが…つい足が遠のいてしまいます。 受付時の説明はとても詳しく書いた資料を指し示しながらの説明で解りやすかったです。また、チェックアウト時に汗だくだったため、チェックアウト後での温水シャワー(無料)の利用をお願いしたら、快くOKしてもらえました。とても爽やかに帰途に就くことができました。 給湯器付きの洗い場でお湯で食器等を洗えるので、この時期の洗い物にはとても助かりました。またコンロ専用の洗い場も設けられていて、食器等を洗う場所と分けられているため、とても清潔に使用できました。場内に露天風呂(500円/人で別料金ですが)もあり、さすがに高規格キャンプ場といった設備に大満足でした。 この時期にしては珍しくほぼ満サイト状態でしたが、炊事棟もトイレもとてもきれいに維持されていました。特に各区画サイト内は、芝サイトでよく手入れされている印象を持てました。 串本町の市街地が車で20分ほどの距離にあるため、スーパー等比較的近くにあります。また、有名な観光地が近くに目白押しですので、2泊3日とかで周辺観光に行くのもいいと思います。 ほぼ“冬キャンプ”になるこの時期には、本州最南端だと少しは暖かいかと思い、かなり早くから予約を入れておきました。ただ…まさかのほぼ満サイト状態は予想していませんでしたが、皆さん少しでも暖かいと思って来られていたのでしょうか? 大阪方面からだと、とにかく時間がかかります。これさえなければリピート決定の素晴らしいキャンプ場なんですがね~。...

  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624
  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624
  • 和歌山県 リゾート大島 の口コミ写真r23624

和歌山のキャンプ場ご紹介

和歌山には紀伊の山々への登山・ハイキングの拠点や清流での水遊びができるキャンプ場、そして太平洋に面した海沿いでは海水浴や釣りを満喫できるキャンプ場まで広く点在し、オートサイトやコテージ・バンガローなども充実している箇所が多いのが特徴です。

 

和歌山のキャンプ場アクセス環境

和歌山のキャンプ場は国道沿いなどの主要な道路の近くに多くあり、山間のキャンプ場は車で比較的簡単に行くことができます。和歌山のキャンプ場へのその他の交通手段として、電車がありますが駅を降りてすぐキャンプ場という場所はあまりないようです。ですが、海岸沿いは紀勢本線が走っていて、和歌山線が紀ノ川に沿っていて東西に電車で行けるようになってます。

和歌山のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

和歌山の観光はアクティブに楽しみましょう。紀伊山地の霊場と参詣道は世界遺産の文化遺産に指定された歴史ある景観を自分の足で周ります。和歌山の霊場は高野山と熊野三山です。この二つを結ぶ道は高野山町石道と熊野参詣道です。この道は半島を縦断するものですので、限られた時間ですべて踏破するのは簡単ではないでしょう。各所に見どころがあるのでそこ周辺だけ歩くというのも一つの方法です。その際に、キャンプ場のコテージやバンガローに泊まって拠点にするのもオススメです。温泉があるキャンプ場もあるので、ゆったり疲れを癒せるのも魅力ですね。これらの詳しい情報は「紀伊山地の霊場と参詣道」に特設ページがあるので是非ご覧ください。

和歌山のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

・友ヶ島

地ノ島,虎島,神島,沖ノ島の四島を総称していう。島内には砲台があり、実戦には使われなかったようですが、明治時代から第二次世界大戦まで運用されていたそうです。歴史を感じられる場所が様々あり、神秘的な島です。

・白良浜

和歌山県西牟婁郡白浜町の鉛山湾沿岸に位置する砂浜である。石英の砂からなる白い浜辺と白浜温泉で知られる。ハワイ・ワイキキビーチの友好姉妹浜です。

・那智の滝

石英斑岩からなるほとんど垂直の断崖に沿って落下し、落ち口の幅13メートル、滝壺までの落差は133メートルに達し、その姿は熊野灘からも望見することができます。総合落差では日本12位だが、一段の滝としては落差日本1位。華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられています。

     

キャンプ大好き!名無しさん

キャンプ場の口コミ

  • 口コミ:件/票
  • 写真:件/票