なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,577 キャンプ場

トレーラーハウスのある施設:130

トレーラーハウスは、キャンピングカーの一種で、車で牽引できる移動式の家です。

トレーラーハウスのある施設

トレーラーハウスとは、キャンピングカーの一種で、車で牽引されることを目的として造られた、移動式の家(小屋)です。電気や水道などのライフラインを、移動先の設備にドッキングする機能がついています。家の中にはキッチンや水道設備、ベッドなどを備えていて快適に過ごすことができます。キャンプ場の敷地内に常設されているトレーラーハウスもあります。

トレーラーハウスのある施設の口コミ

最新のクチコミ

あやみはる

ホタル観賞イベントの参加を兼ねて、オートサイトを利用しました。ホタルの淡い光はすごくキレイでした。住み着いてる野生のリスも見る事ができて、子供が喜んでました。フリーサイトは道路に面しているので車の音が気になる様です。 高速や国道が近くに走ってて、スーバー・コンビに・ホームセンターなども有り、忘れ物が有っても心配ありません。 公営施設なのでコスト面では優れていますが、融通がきかない事があります。チェックイン開始13時は厳守です。デイキャンプ料金を支払うと早く入れるみたいです。ゴミは分別して無料で捨てられるのはうれしい。 売り物は少しですが売店があり、炊事棟は給湯器つきで、コインランドリーもあります。シャワーは無料でコストパフォーマンスに優れています。お風呂はありませんが、近くに日帰り温泉が幾つかあるので大丈夫です。 炊事棟・トイレ・シャワーがキレイに管理されていて、トイレには虫が入って来ないように工夫されています。 隣が広い公園で、有料ですがアスレチックやパターゴルフ・ディスクゴルフ場があり、ファミリーにはオススメです。日光や鬼怒川が近いので観光も楽しめます。近くにある餃子専門店「正嗣」は安くて美味しい! ...

    トンジル

    認証済み

    PICA富士西湖

    山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1

    さすが天下のPICAリゾート
    4.17

    • 【投票数0票】

    西湖の周辺でとても静か。場内はなるべく自然を生かしたつくりがされており(通路は場所によって結構アップダウンがあるので降雪時は大変そう)、雰囲気は非常に良かったです。場内の照明設備もそれほど無駄に多くなく、場所によっては星も綺麗に見えました。ちなみに一月に行きましたが夜は氷点下となりそれなりの用意が必要です。 富士吉田ICから約30分程度、西湖方面に国道を右折するとあとはほぼ一本道で迷うこともないです。 流石のPICAリゾート、予約から当日のチェックイン、説明など全くよどみなく素晴らしいです。ゴミも分別さえしておけば普通に捨てられます。 オシャレ感ありありの管理棟、温水が出て広い室内洗い場、各所に散りばめられた温水洗浄トイレ、必要十分なお風呂とこれも非の打ち所の無い設備です。 炊事場・トイレ・お風呂など古さは若干感じるものの清潔感は十分でした。繁忙期だとどうかは分かりません。 立ち寄り湯でオススメはふじやま温泉です。車で15分程度、PICA利用者は土休日大人1,750円→650円になります(~H29.3末までらしいですが)。 PICAリゾート が年明けに展開されている"CAMP初売り" で初めて利用しました。平時の価格は我が家にとってはかなり抵抗ある設定になってますが、この時期であればかなりお得です。こういう企画をされていることからも、コテージなどの方を重視している感じはあります(テントサイトはチラ見した限り狭そう・・・)。 いずれにせよ、さすがのPICAリゾート、全体的な雰囲気は非常に良かったと感じてます。これからキャンプを始めようとしている家族にはお勧め出来ると思います(他のキャンプ場ではここまで高規格な所はなかなか無いと思いますが)。...

      トレーラーハウスとは

      トレーラーハウスの由来

      トレーラーハウスはアメリカを発祥とし、日本に紹介されました。日本での歴史はまだ浅いため、トレーラーハウスに合った法律が制定されていませんが、東日本大震災の際には、仮設住宅・仮設診療所・仮設店舗として活用され注目を浴びています。日本では一般社団法人日本トレーラーハウス協会などの団体がトレーラーハウスの普及に努めています。

      トレーラーハウスはこんな人にオススメ

      トレーラーハウスは水道や電気などのインフラを簡単に引くことができるので、「少し狭い」ということを除けば普通の住居環境となんら変わりはありません。むしろ「狭さ」を利用し空間の使い方に工夫が凝らされているので、宿ホテルでもない、キャンプでもない、かと言って家でもないという絶妙な居心地を楽しめます。また、内装にこだわったトレーラーハウスも多いので、おしゃれに過ごしたい方には最適と言えるかもしれません。

      トレーラーハウスの選び方

      トレーラーハウスにはトラベルトレーラー、フィフストレーラー、パークトレーラーと3種類あり、トラベルとフィフスがキャンプや旅行などのレジャー用、パークが住居用として使用されています。用途の違いと同じく、トラベルとフィフスは列車や客船の客室のような内装、パークは通常住居と同じような内装になっていることが多いので、好みによって選ぶことができます。

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票
      このページのトップへ