なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

北海道キャンプ場:347

北海道のキャンプ場は、広大な大地のもと南は函館から北は稚内までキャンプ場スポットが沢山あります。北海道のキャンプ場は、林間や公園、高原に構えるキャンプ場も多いですが、海沿いにあるキャンプ場も多いので、オホーツク湾などの壮大な景色を大自然の中で楽しむことができます。また北海道のキャンプ場は、オートキャンプサイトだけでなく、バンガローやコテージ・キャビンを持つキャンプ場が多いので、夏以外の少し寒い時期でも、しっかり防寒しながら楽しむことができるのが特徴です。立ち寄り温泉や、お風呂を構えているキャンプ場も多いですし、なんと露天風呂付きのコテージなどもありますので、北海道のキャンプ場ではリゾート気分も味わうことができます♪

日付からキャンプ場を探す

北海道のマップから探す

北海道のキャンプ場の口コミ

ピックアップクチコミ

taroまま

受付の建物がすごくおしゃれ!ずっと前から来たかったキャンプ場。平日だったこともありうちと遠くにひと家族だったのでとにかく静かで ほぼプライベート!感がありました。 白樺の多いところに(炊事場とトイレの近く)にテントを張ってなかなか雰囲気があってよかったです。 少々道路の近くなので車の通る音は仕方ないかなと 思いましたが、夜はあまり気になりませんでした。 虫が多いのはこれだけの自然ですから、仕方ないかな (*´罒`*) 焚き火を楽しんでいましたが 夜から雨が降り出し 朝方は土砂降りになったので チェックアウト時間を待たずに撤収したのが 悔やまれるところですが ワンコと一緒に行けるステキなキャンプ場でした。 基本土日しか今のところ開園していないようですが 来年は早くオープンしてもらい平日もキャンプできるようになるといいなぁ。 札幌から朝里まで高速利用し毛無山を超え 途中、赤井川の道の駅を寄って だいたい2時間弱です。 トイレ、炊事場の掃除が行き届いていて、とにかくキレイ。管理棟が閉まってもなにかあったら連絡かださいと 電話番号教えてくださったので、安心して楽しめもした。 管理棟が改装中?でしたが来年はもっとステキかも。 トイレ炊事場は少ないように感じますが 景観を損ねないのと赤い建物のトイレはとてもかわいいです。 とてもいいです。キレイで快適ですが、虫は多いですw 場所が場所だけに気になしない!ですw 近くには何もなくしいて言えば道の駅w 大人のキャンプにはとてもいい環境。 ワンコと一緒でしたが、リードをつけてお利口さんにしていれば問題ありません。...

  • 北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARKキャンプフィールド(旧ドロームキャンプフィールド) の口コミ写真r11409
  • 北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARKキャンプフィールド(旧ドロームキャンプフィールド) の口コミ写真r11409
  • 北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARKキャンプフィールド(旧ドロームキャンプフィールド) の口コミ写真r11409

最新のクチコミ

なおぽこ

navi

認証済み

ニセコ~小樽との間にあり、観光を楽しみながら宿泊できるキャンプ場でかなり便利です。 赤井川周辺の自然環境をもっと体験化出来るようになったらもっと素敵でしょう! 札幌、小樽、ニセコ方面などいろいろなとこから行き来出来、定山渓温泉や朝里温泉、ニセコ温泉など楽しみながら行くことが出来ます。キャンプ場から多少の車の音はしますが、逆に安心感もあり次回も来たくなりました。 トイレは1ケ所大きな建物がありますが、もう1ケ所別な所に欲しいところです。清掃も行き届いていてサービス的には問題ありませんでした。 受付の建物は綺麗で宿泊施設もあるようですが運営はまだのようでした。一度キャンプと並行して宿泊施設に泊まりながら赤井川全体のアクティビティをやってみたいと感じました。 炊事場、トイレは朝早くからスタッフの方が清掃してとても気持ちが良かったです。受付の建物内でコーヒーやランチ、夜はお酒も飲めるようになればグランピング施設として楽しめるのでないかと感じました。 キャンプ場からあらゆるところに短時間で行き来できるのでとても良い環境だと思いました。 ...

  • 北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARKキャンプフィールド(旧ドロームキャンプフィールド) の口コミ写真r12062

北海道のキャンプ場ご紹介

北海道のキャンプ場は夏でも過ごしやすく、雄大な自然の中でキャンプやバーベキューを楽しむことができるのが特徴です。

 

北海道のキャンプ場アクセス環境

北海道のキャンプ場に行く場合に特に気を付けたいのは、やっぱり冬季期間の路面の凍結です。春先でも状況によってはまだまだ雪解けもされていない道路もあるので、キャンプ場に行く前に、しっかりと問い合わせて状況を聞くのがオススメです。北海道に行く際には、事前のキャンプ場へのヒアリングや、「北の道ナビ」というサイトもありますので、事前に交通情報を確認のうえ、キャンプ場に行かれることをオススメします。

北海道のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

北海道で一度は見てみたい、世界遺産の「知床」!実は知床では、様々な自然体験があったり、観光船で楽しむコースもあります。勿論、お食事も美味しいので、キャンプ場から早起きして楽しむのもアリかもしれません。また日本最北端の「宗谷岬」に行った際には、日本最北端の地の碑の前で写真を取ったり、正面にはサハリンの島影が浮かび上がるので、日本の最北端であることを実感できます。
世界遺産・最北端だけでなくとも、北海道のキャンプ場周辺では、勿論海岸線をドライブして楽しむのも良いですし、様々なところに牧場や自然公園、競走馬だって見ることができるんです。別に林間のキャンプ場などでは、何もせずとも大自然のマイナスイオンを浴びながら、ゆっくりする。それもまた一つの観光の魅力かもしれません。

北海道のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

・洞爺湖

支笏洞爺国立公園にある湖。北の大地をぐるっと見渡すことができる広い展望台「サイロ展望台」は洞爺湖の島々はもちろん、ニセコまでを見渡すことができます。ほかにも遊覧船やロープウェイからのパノラマビューなど見所満載です。

・釧路湿原国立公園

日本国内最大の湿原である“釧路湿原”を中心とする国立公園。広大な園内には湿原内を歩ける木道が整備され、季節の花々や、野鳥などを間近で観察することができます。展望台からは双眼鏡を使ってタンチョウが見られることもあります。

・知床五湖

自然豊かな世界自然遺産知床を象徴する景勝地。知床連山を背景に原生林の中にたたずむ5つの神秘的な湖です。多くの野生動物の生息地でもあり、遊歩道の散策は非常に人気があります。

     

キャンプ大好き!名無しさん

キャンプ場の口コミ

  • 口コミ:件/票
  • 写真:件/票