なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

北海道キャンプ場:351

北海道のキャンプ場は、広大な大地のもと南は函館から北は稚内までキャンプ場スポットが沢山あります。北海道のキャンプ場は、林間や公園、高原に構えるキャンプ場も多いですが、海沿いにあるキャンプ場も多いので、オホーツク湾などの壮大な景色を大自然の中で楽しむことができます。また北海道のキャンプ場は、オートキャンプサイトだけでなく、バンガローやコテージ・キャビンを持つキャンプ場が多いので、夏以外の少し寒い時期でも、しっかり防寒しながら楽しむことができるのが特徴です。立ち寄り温泉や、お風呂を構えているキャンプ場も多いですし、なんと露天風呂付きのコテージなどもありますので、北海道のキャンプ場ではリゾート気分も味わうことができます♪

日付からキャンプ場を探す

北海道のマップから探す

北海道のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

しげ2016

森の中のキャンプ場で小川も流れています。風が木々を揺らす音、小川のせせらぐ音を聞きながら静かに時間を過ごせます。木々がたくさんありますが、木々の間から満天の星空を見ることもでき、自然を満喫できます。 キャンプ場までは少し分かりずらいです。国道38号線 清水町御影から剣山へ向かって、道道55号線へ入りさらに道道859号線に入って行きます。看板が小さいので見落とさないよう気を付けてください。でも、キャンプ場オーナーが親切なので、電話で道を教えてもらいながら行くことができます。私も最初はそうでした。(笑) オーナーは1人で運営されていますので大忙しですが、キャンパー1人1人に気さくに声を掛けてくれます。オーナーの人柄でしょう、リピーターも多くオーナーのファンも多いと思います。キャンプ場の場内説明も一緒にきて説明してくれます。チェックイン、チェックアウトの時間も臨機応変に対応していただき、キャンプをゆっくり楽しむことができました。 オーナー手作りのトイレや炊事棟があり、利用には全く不自由はありません。シャワーはありませんが、夏場は五右衛門風呂がオーナーの気まぐれで沸かした時には入れるそうです。私は夏キャンプに行ったことが無いので入ったことありませんが。 オーナーの性格でしょう、キャンプ場内きれいに整理され、キャンパーの予約状況に合わせて除雪され、トイレ、炊事場共きれいに清掃されています。 お店への買い出しは国道にあるセイコーマートまで車で15~20分程度です。もう少し大きなところへ行くとなると清水町か芽室町に行く必要があり、銭湯もどちらかになり、車で30~40分程度掛かります。 個人経営のオーナーが1人で切盛りをされてるキャンプ場です。それほど広くないキャンプ場ですがオーナーの思いがたくさん詰まった非常に暖かいキャンプ場で、1度行くとオーナーのファンになってしまうと思います。夏は非常に混むらしいのと、冬は除雪の関係で事前に予約をしてから訪れることをお勧めします。...

  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525
  • 北海道 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー の口コミ写真r13525

しげ2016

冬期の利用でしたので除雪されているのは、フリーサイト、管理棟廻り、駐車場のみです。スノーシューなど持ってくると散策等遊べます。また、開けているので天気が良ければ素晴らしい星空を堪能できます。 近くにお店等無く、帯広市や中札内村に冬道で30分~40分掛けて戻らないと食料の調達等できません。キャンプ場までは農道ばかりで道は少し分かりづらいです。近年の大雨で近場の橋が流されたりしましたが、現在はすべて復旧しています。 以前よりスタッフの方々が非常に親切でしたが、平成27年よりスノーピークさん運営となり、スタッフの方々が変わらず親切で安心してキャンプできます。宿泊した日は天気も良かったのでスタッフの方がテント入り青空・星空の写真を撮っていただき、すばらしい写真を頂きました。いつものサービスでは無いと思いますが、ラッキーでした。 ウォシュレット付き水洗トイレ、24時間利用可能なお湯の出る炊事場、シャワー、洗濯機、乾燥機とすべて無料で利用でき、連泊でも大助かりです。 また、スノーピーク商品のレンタルも多数あり、購入前のお試しレンタルなんてのもできますね。 除雪もきれいにされ、スタッフの方が常駐されているのでトイレ、炊事場等も非常にきれいです。 キャンプ場外一帯が自然公園になっていますが、冬期の利用でしたので開設してるところはありません。周りには大きな通りや民家も無いので静かです。 何と言っても平成27年からスノーピークさん運営となり通年営業となって、多くのキャンパーさんに非常に魅力的なキャンプ場になっていると思います。地元十勝にスノーピーク商品を直接見られる場所が出来たのは非常にうれしいです。...

  • 北海道 スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド(旧ポロシリ自然公園オートキャンプ場) の口コミ写真r13518
  • 北海道 スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド(旧ポロシリ自然公園オートキャンプ場) の口コミ写真r13518

北海道のキャンプ場ご紹介

北海道のキャンプ場は夏でも過ごしやすく、雄大な自然の中でキャンプやバーベキューを楽しむことができるのが特徴です。

 

北海道のキャンプ場アクセス環境

北海道のキャンプ場に行く場合に特に気を付けたいのは、やっぱり冬季期間の路面の凍結です。春先でも状況によってはまだまだ雪解けもされていない道路もあるので、キャンプ場に行く前に、しっかりと問い合わせて状況を聞くのがオススメです。北海道に行く際には、事前のキャンプ場へのヒアリングや、「北の道ナビ」というサイトもありますので、事前に交通情報を確認のうえ、キャンプ場に行かれることをオススメします。

北海道のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

北海道で一度は見てみたい、世界遺産の「知床」!実は知床では、様々な自然体験があったり、観光船で楽しむコースもあります。勿論、お食事も美味しいので、キャンプ場から早起きして楽しむのもアリかもしれません。また日本最北端の「宗谷岬」に行った際には、日本最北端の地の碑の前で写真を取ったり、正面にはサハリンの島影が浮かび上がるので、日本の最北端であることを実感できます。
世界遺産・最北端だけでなくとも、北海道のキャンプ場周辺では、勿論海岸線をドライブして楽しむのも良いですし、様々なところに牧場や自然公園、競走馬だって見ることができるんです。別に林間のキャンプ場などでは、何もせずとも大自然のマイナスイオンを浴びながら、ゆっくりする。それもまた一つの観光の魅力かもしれません。

北海道のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

・洞爺湖

支笏洞爺国立公園にある湖。北の大地をぐるっと見渡すことができる広い展望台「サイロ展望台」は洞爺湖の島々はもちろん、ニセコまでを見渡すことができます。ほかにも遊覧船やロープウェイからのパノラマビューなど見所満載です。

・釧路湿原国立公園

日本国内最大の湿原である“釧路湿原”を中心とする国立公園。広大な園内には湿原内を歩ける木道が整備され、季節の花々や、野鳥などを間近で観察することができます。展望台からは双眼鏡を使ってタンチョウが見られることもあります。

・知床五湖

自然豊かな世界自然遺産知床を象徴する景勝地。知床連山を背景に原生林の中にたたずむ5つの神秘的な湖です。多くの野生動物の生息地でもあり、遊歩道の散策は非常に人気があります。

     

キャンプ大好き!名無しさん

キャンプ場の口コミ

  • 口コミ:件/票
  • 写真:件/票