なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

茨城県キャンプ場:45

海や自然に囲まれた、キャンプでも観光でもさまざまな楽しみ方がある茨城。とくにおススメなのが、海沿いにあるキャンプ場です。海沿いにはたくさんのキャンプ場があり、昼間は海で思いっきり遊んで、夜はキャンプ場でバーベキューが楽しめます!また、海沿い以外にも都心や電車で行けるキャンプ場があるのでおススメ。関東からのアクセスもよく、クルマがなくても行くことが出来るので便利♪夏は海で思いっきり楽しんでキャンプ、冬はワカサギを楽しんだり天体観測をしながらキャンプを楽しんではいかがでしょうか?キャンプ場未経験でも大丈夫!道具がなくても大丈夫!レンタルができるキャンプ場が数多くあるので、今年ことぜひキャンプにトライしてみませんか?

日付からキャンプ場を探す

茨城のマップから探す

茨城県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

jun522

御前山青少年旅行村

茨城県常陸大宮市下伊勢畑2370

もう行かない。。と思います
2.17

  • 【投票数0票】

紅葉の最後でもあり、周辺の山はいい景色でした。実際のサイトのそばはヒノキかもみの木でしたので色づきはあまり感じられなかったです。夜はあかりがほぼないので、星はよく見えました。 都心から何だかんだ三時間はかかります。水戸から一時間くらい。 行きに大洗に寄り、帰りはツインリンクもてぎに行き真岡から帰りました。 近くのコンビニは車で15分くらいです。 スーパーなどは近くには見当たりませんでした。 ゴミ捨て方法と布団カバーの説明くらいでさっぱりとしたチェックインです。 箸を買いに受付に行きましたが売っておらず、けどご好意で弁当の箸を頂きました。親切でした。 ケビンBに泊まりました 部屋がとにかくカビ臭い、 かけ布団カバーはシミだらけ、 風呂の水は赤錆が出て入れず、 キッチンの流しのゴミは前の客のそのまま、 キッチン換気扇なしのため窓、ドアを開けるしかない 風呂の換気効かないから部屋が湯気で真っ白(だからカビる) 風呂の蓋なし 風呂の下水の臭いが部屋に充満してます 恐らく前に使った人のそのままな感じ 雑魚寝で屋根壁あれば満足という方は、平気なんじゃないでしょうか 私の家族は大ブーイングでした 客のマナーで成り立っている感じがします。設備は上記の様にとても清潔ではないです。 風呂に入れなかったため、少し離れますが温泉に行きました。 さきの湯という温泉で、燃料が間伐材か何かで、とてもエコで気持ちの良い湯でした。 また一時間ほど行くとツインリンクもてぎがあります。 キャンプ場のケビンてこんなもんなんでしょうか?さすがにまた行きたいとは思えない経験です。...

    トランプ

    認証済み

    御前山青少年旅行村

    茨城県常陸大宮市下伊勢畑2370

    御前山は正しい日本のふるさと
    4.50

    • 【投票数1票】

    キャンプ場は山林を切り開いて造られ、テントサイトやバンガロー、各種ケビン、大勢の団体を受け入れるグリーンハウス、カントリーホーム、そして交流体験館は大きなログハウスで宿泊学習と蕎麦やうどん、餅つきが出来る道具類と調理場がある。 各棟は高低があり、管理棟を中心に 下のエリアに分けられている。元々山林だったので鬱蒼とした木々に囲まれ、晴れた夜空には星空を眺め、早朝には那珂川に川霧がかかり、水墨画のような幻想的な眺めがキャンプ場から見ることができる。 東京から約2時間。今回は11月の晩秋に行きましたが、常陸の秋の新蕎麦を食べることが目的でした。 首都高から常磐道を走り水戸スマートで降り、国道123号線を御前山方面と大変分かりやすいと思います。 キャンプ場のサービスですが、キャンパーにとってサービスの価値観は分かれるところ。 快適だが規制が厳しい不自由さを選ぶか、不便だが規制があまりない自由さを選ぶかですね。 ここ御前山青少年旅行村は規制が適度でキャンパーのマナーが問われると思います。 調理道具などのレンタルもありす。 ニューファミリーはとかく拘りのガスバーナーや食器など持ち込みキャンプ料理を楽しむものです。それも可能で、最低限の設備は整っています。 40年以上の歴史ある常陸大宮市営のキャンプ場。老朽化している個所は当然ある。 管理経営するは民間会社。だから施設改善は市議会を通して行う。 予算が無いのかと思いますね。現状維持というと、現場の管理人に丸投げ状態だと思います。 キャンパーに出来ることは、地元やキャンプ場に幾ばくかのお金を使うことかも知れない。 周辺環境ですが、最高だと思います。 関東一の銘川で知られる那珂川には鮎漁獲量日本一、鮭も遡上するし、ウグイ、うなぎ、ズガニ、と一年を通して漁が出来るから川漁師が存在する。那珂川流域には複数レンタルカヌーを行う店が存在する。最盛期の夏場は「カヌー銀座通り」になっている。 また、茨城県笠間焼と栃木県益子焼の中間地点であり、陶芸御前山焼もあって予約すれば陶芸体験も可能。 農産物や地元名物を売る桂道の駅は那珂川大橋の近くにある。イベントも多数で花火大会やB級グルメ選手権、蕎麦祭り、御前山祭り、など行楽もカタクリ群生地、桜の花見など自然豊かな里地里山を堪能できます。 御前山青少年旅行村を起点基地として10キロ圏内に遊べる場所が多くある。ネットで検索するもよし、管理人や地元の人に聞くもよし、自分の足で探すのもよし、5億4千万年前のカンブリア紀の日本最古の地質であることが発掘調査で解ったこの地で、悠久の想いに馳せるのもよしであ...

      茨城のキャンプ場ご紹介

      関東地方の北東部に位置する茨城は、自慢の太平洋を肌で感じられるキャンプ場が多く存在するのがポイントです。

       

      茨城のキャンプ場アクセス環境

      茨城のキャンプ場へは、圏央道、東水戸道路、常陸那珂有料道路、常磐自動車道、北関東自動車道、日立有料道路、東関東自動車道など、7本の高速道路が通っています。関東から茨城にはクルマで行くことも可能な距離ですが、夜行バスが便利でおススメです。東京、秋葉原、大宮、宇都宮、仙台から出発する茨城交通の高速バスがあるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

      茨城のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      茨城は納豆が有名!でも納豆だけでなく、自然を楽しめる環境も沢山あるんです!海があり自然もあり納豆もある、素敵な場所が茨城なのです。キャンプ場に一緒に行くのと合わせて、おすすめなのが「ルーラル吉瀬」です。ここは果物狩りからバーベキュー、さらになんと陶芸体験まで出来る体験施設。お子様も大満足の施設です。でも万が一、「もっと面白いことがしたい!」とお子様が言ってきた場合におススメなのが「やさとパラグライダースクール」!まるで鳥になったかのようにフライトすることができます。たくさんキャンプ場で遊んでおなかがすいたらぜひ納豆を堪能してみてください。茨城には納豆料理専門店が多数あり、納豆料理「信力」ではいろいろな創作料理を味わうことが出来ます。コースがおすすめ!

      茨城のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・袋田の滝

      日本三名瀑のひとつでもあり、四段に流れ落ちることから四度の滝と呼ばれています。白糸のようになめらかでもあり、地面をたたきつける荒々しさもあり、様々な顔を見せてくれます。四季ごとにその姿を変える滝に魅了されること間違いなしでしょう。

      ・花貫渓谷

      大小さまざまな淵と滝が連なり、川沿いに名馬里ケ淵・不動滝・汐見滝吊り橋などのスポットがあり、汐見滝吊り橋付近から見る景色は素晴らしいです。自然の中で森林浴をしながら癒されるおすすめスポットです。

      ・大洗磯前神社

      県指定文化財の本殿をはじめ関東一の大鳥居で知られています。磯の岬に鳥居が立っており、ここから見る日の出はなんとも神聖な気持ちにさせてくれます。近くには水族館や海浜公園もあり、もちろん海水浴も楽しむことができます。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票