なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

東京都キャンプ場:53

東京ってビルばかりで、アウトドアなんて楽しめる訳ない!なんて思っていませんか?東京でもバーベキューやボート、釣り、そしてキャンプ場で宿泊まで楽しむことができます!もちろん、デイキャンプも対応のキャンプ場が多いのは嬉しいですね♪東京でキャンプが出来るということは、仕事が終わってからなどでも気軽にデイキャンプを楽しむことができます!アクセスの良さが魅力ですね♪時間があるときはちょっと遠くのキャンプ場で自然を楽しんで、フラっとキャンプを楽しみたいときは、都内のキャンプ場でデイキャンプがおススメ。道具のレンタルも充実しているので、重たい荷物を運ぶ必要もありません!ちょっとだけ、友達とビール片手にバーベキューなんて、いかがですか?

日付からキャンプ場を探す

東京のマップから探す

東京都のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

しょみんだ

氷川キャンプ場

東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

行きやすく自然を満喫出来る、満...
4.00

  • 【投票数0票】

山の中の川沿いにあるので、日が入りにくく涼しいです。駅に近いですが、自然を感じられるキャンプ場です。川も綺麗なので、夏は入っても楽しめるかも知れません。サイト内は綺麗に清掃されているため、マキは集めることはできません。季節的に、満開の桜の下でキャンプできました。地面が固くペグは打てませんが 、丁度いいサイズの石がゴロゴロしているため、テントの固定には困りません。 駅から歩いてすぐ。また、駅の方に商店もあるため、買い物にも困りません。橋を渡ったら看板が見えてくるので迷うこともないです。 対応はぶっきらぼうですが、レンタル品などは充実してます。マキを購入しましたが、しっかりと乾燥しており、煙も少なく使いやすかったです。 ソロキャンプなのでトイレと水場位しか使っていません。可もなく不可もなくと言ったところ。必要な設備が最低限揃っています。 清掃はされていますが、ビールの王冠やマキをまとめている針金がたまに落ちていました。人気がある分、マナーの悪い人も来ているのかなと思いました。 日帰りの温泉もあり、買い物する場所も近いです。閉まるのは早いようですが、食材などは現地調達できます。 ...

    Roederstein

    氷川キャンプ場

    東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

    シーズン外してまた行きたい
    4.17

    • 【投票数0票】

    山の中の渓流そのもの。川の音が癒やされます。人が少なければ、が大前提ですが。ぼくが行った時も学生らしきグループが来ていましたが、空いていたので距離を取れたし、夜遅くまで騒がなかったので問題なかった。焚火はそこらに点在してる焚き火跡を適当に再利用出来るので、テントを張る前に焚火する場所を決めておいたほうがいいかも。 奥多摩駅から徒歩5分程でキャンプ場受付に行けます。現地で食材を買うなら、事前に店の場所を調べた方が無駄に歩かないで済むでしょう。買い物含めて、重いバックパックを背負っても苦にならない距離で良かった。サイトまでは登り下りがあるので少し大変。 受付時にゴミの分別が書かれた紙をもらえます。その他のルールなどは積極的に説明してくれませんが、聞けば丁寧に教えてくれます。チェックアウト時間について確認したところ、ルールは10時だけど、昼ぐらいまで居ても大丈夫ですと教えてもらいました。あと薪を買うと新聞紙を付けてくれます。 炊事棟はタワシやスポンジだけ置いてある。洗剤は無いので、持ち込む必要がある。トイレと伴に、河原から割と近いところにあって便利。 設備自体は年季が入った感じ。でも管理されていて汚れた印象は受けなかった。 駅のすぐ側に河原へ降りる遊歩道があるので、電車の時間まで余っていたら行ってみるといいかも。景色がとても良い。 ...

    • 東京都 氷川キャンプ場 の口コミ写真r13729
    • 東京都 氷川キャンプ場 の口コミ写真r13729

    東京のキャンプ場ご紹介

    東京都にキャンプ場なんてあるの?と思いがちですが、実は23区内にも親子揃って楽しめる要素の詰まったキャンプ場がたくさん!
    公園に遊びに行く感覚でアウトドアやバーベキューができ、また釣り堀も併設している施設もあるので、気軽にアウトドアを楽しめるように設備を充実させているところが多いのもポイント。

     

    東京のキャンプ場アクセス環境

    東京には、圏央道、首都高速道路、京葉道路、中央自動車道、東名高速道路など、たくさんの高速道路が通っています。東京はどこからでもアクセスしやすいため、新幹線や高速バスでアクセスすることができます。飛行機も、羽田空港があるので便利です。ただ、行動しずらいというのもあるのでクルマでの行動よりも、バスや電車を使った方が良い場合も多いかもしれません!

    東京のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

    東京でアウトドアなんて出来ないでしょ…なんて、そんなことありません!東京だからこそ、なんでも出来ちゃうんです!だいたいなんでもある東京だからこそ無料でバーベキューができる公園や、池でボートにのったり、なんと釣りを楽しめるキャンプ場もあります!若洲海浜公園海釣り施設では、無料で海釣りを楽しむことが出来るのでおすすめ。また、大田区サイクリングコースで玉川沿いをサイクリングしたり、自転車がなくても、パレスサイクルや神宮外苑サイクリングコースでは自転車を無料でレンタルすることが出来るので安心して都内に乗り込むことができます♪ サイクリングで疲れたら、皇居東御苑や浜離宮恩賜庭園などの庭園でゆっくり過ごしたりするのもおススメです。東京ならではのキャンプを楽しんでみてはどうですか?

    東京のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

    ・奥多摩湖

    正式名称を小河内貯水池(おごうちちょすいち)と言い、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖(貯水池)です。有効貯水量は1億8,540万立方メートル。湖畔には様々な見どころ・観光施設があり、首都圏のオアシスとしても親しまれてます。

    ・御岳山

    東京都青梅市にある御岳山は標高929m。武蔵御岳山とも呼ばれる。古くから山岳信仰の対象となっており、山上には武蔵御嶽神社が建立されている。御嶽山駅から武蔵御嶽神社へ続く参道、門前町の集落には、天然記念物「神代ケヤキ」、二十数軒の宿坊、御岳ビジターセンターがあります。

    ・秋川渓谷

    多摩川の支流の中でも最大の支流といわれる秋川。その内、網代橋から檜原村の南・北秋川に及ぶ全長約20kmの部分を特に「秋川渓谷」と呼びます。とても澄んだ清流がながれており、釣りやBBQなど川沿いのレジャースポットも充実しています。

         

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票