日高・えりものキャンプ場 14

日高・えりものキャンプ場をご紹介!

日高・えりものおすすめキャンプ場ランキング

日高・えりものキャンプ場の口コミ

日高・えりものキャンプ場ご紹介

幌泉郡えりも町の襟裳岬は、暖流と寒流のぶつかる岬で、霧が有名である。岩礁が2キロ沖合まで続き、風が強く高い樹林はない。燈台の下に遊歩道がある。新冠町から浦河町に至る一帯は「軽種馬銀座」と言われるほど競走馬の育成牧場が続く。新冠町の道の駅サラブレッドロード新冠は、国道235号沿いにあり、観光案内、ファーストフードコーナー、物産館などがあり、近くには乗馬体験のできる「ホロシリ乗馬クラブ」がある。新ひだか町にある蓬莱山は、奇岩怪石で頂上には高山植物が咲き、神秘的な風情である。新冠町にある、太陽の森ディマシオ美術館は、廃校になった太陽小学校を美術館に再生して、高さ9メートル、横27メートルにおよぶ油絵の超大作の展示が可能となっており、また、本作以外に、油絵、パステル画、デッサン画の作品を一同に展示している。二十間道路桜並木は日本一と呼ばれており、約一万本ともいわれる桜の木々は圧巻である。
日高・えりもに行く際のオススメ観光スポット

幌泉郡えりも町の襟裳岬は、暖流と寒流のぶつかる岬で、霧が有名である。岩礁が2キロ沖合まで続き、風が強く高い樹林はない。燈台の下に遊歩道がある。新冠町から浦河町に至る一帯は「軽種馬銀座」と言われるほど競走馬の育成牧場が続く。新冠町の道の駅サラブレッドロード新冠は、国道235号沿いにあり、観光案内、ファーストフードコーナー、物産館などがあり、近くには乗馬体験のできる「ホロシリ乗馬クラブ」がある。新ひだか町にある蓬莱山は、奇岩怪石で頂上には高山植物が咲き、神秘的な風情である。新冠町にある、太陽の森ディマシオ美術館は、廃校になった太陽小学校を美術館に再生して、高さ9メートル、横27メートルにおよぶ油絵の超大作の展示が可能となっており、また、本作以外に、油絵、パステル画、デッサン画の作品を一同に展示している。二十間道路桜並木は日本一と呼ばれており、約一万本ともいわれる桜の木々は圧巻である。