なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

新潟県キャンプ場:91

新潟のキャンプ場は、越後山脈を形成する山々の山間部、日本海に面している海岸沿いに多く分布しています。山、海どちらのキャンプ場も楽しめますので、多くのキャンパーのニーズに応えられるでしょう。また佐渡島にも多数のキャンプ場があり、なかなか味わえない島キャンプを楽しんでいただけると思います♪海岸沿いのキャンプ場では日本海に沈む綺麗な夕日をお楽しみいただけます。夕日を見ながらバーベキューなんていうのもいいですね!新潟のキャンプ場には、コテージやバンガローといった宿泊施設が整備されたキャンプ場が多くあります。こちらは通年営業しているところもあり、冬季にはスキーやスノーボードなどウィンタースポーツをされる方にオススメです。

日付からキャンプ場を探す

新潟県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

つよぽん2

五十沢キャンプ場

新潟県南魚沼市永松941

高規格ではないが、自然溢れるリ...
4.33

  • 【投票数0票】

キャンプの日は猛暑日でしたが、私達のサイトは、木が生い茂っており、木陰で良かったです。木も沢山あり、ハンモックをつけることも出来ました。サイトは広めでしたが、少し小石があるので、テント設営の際は避けた方が無難です。近くの川は、浅いところ深いところとあり、低年齢から大人まで楽しめます。水深が深いところでは、岩から飛び降りている子も沢山いました。水はとても冷たいです。魚もいます。サイト側にある、つかみ取りの川の水も冷たいですが、川より安全な為小さいお子さんが沢山遊んでいました。 最寄りのインターからも、看板が沢山出ており行きやすかったです。 車で少し走れば国道沿いに大型スーパーやドラッグストアがあるので、買い忘れても安心です。 少し早めのチェックインだったのでスムーズでしたし、丁寧でした。ただ、丁寧な分時間がかかってしまうため、スタッフの数を増やした方がいいのかなと思いました。ゴミ服を頂けたのはありがたいですがら、ゴミステーションがかなり雑多でした。 子供が遊べる遊具があり、つかみ取りの川があり、近くに本物の川が流れていて、夜は虫取りと子供には満足する場所だと思います。 炊事棟は、水のみです。水がかなり冷たいので、油物は少し大変です。 コインシャワーは6分300円でした。使用してる人は多かったです。トイレは和式様式と両方あります。清掃が行き届いてますが、虫は止むを得ずです。 炊事場の排水口の穴が大きく、生ゴミはかなり流れていっているようで、環境のことが気になってしまった。トイレも清掃はされているが、虫が入っているのは止むを得ず。遊具もきれいだし、フロントも気になるところはとくになし。綺麗に管理されている印象を受けた。 施設から車で10分くらいにお風呂があり温泉で良かった。最寄りのインターから来る途中の国道で買い物が出来る。道の駅でも買い物が出来て新鮮野菜が買える。 リピーターも多く、新潟ナンバーも多かった。 ファミリーキャンプが多く、夜まで楽しい声が聞こえた。子供が虫取りのため、夜中にライトを持って大声で騒いで歩くので、眠りが浅い人は我慢が必要です。...

    Naseru

    SUNSET CAMP FIELD

    新潟県新潟市西区上新栄町5824-240ビーチレストラン ラマーレ内

    新潟の海をじっくり堪能出来るハ...
    4.83

    • 【投票数0票】

    海の家、カフェバー付きのプライベートなビーチでサイト区画もかなり広く視界には海と空と当施設のみのプレミアムな時間を過ごせます。日中は風が吹く事が多いようなので、タープは自立式か、ヘキサタイプが望ましいと思います。テントも箱型よりも丸みのある風を流せる形状の方が向いていると思います。目の前に落ちて行くサンセットは絶景で、SUPで海の上で見る事が出来ました。夜は風が落ち着き、満天の星空が広がりました。 新潟西ICから20分ですが、市街地で多少渋滞すると思うので30分くらい。市街地近いのでスーパーから何から一通り揃います。現地は道挟んでコンビニなので困る事はありません。海の家のバーベキューセットを注文しておくのも手軽だと思います。 地面は砂浜なのでペグを打つなら30cm以上でないと効きません。もし用意がなくても土嚢袋の重りが用意されてますし(土嚢袋でガイラインを引っ張る際は強度のあるカラビナがあるとかなり楽です)、スタッフさんもとても親身に協力してもらえるので安心です。記載の通り荷物もサイトまで運んでもらえます。困った事は気軽に相談出来ると思います。 新しくオープンされた施設なので、水場は全て綺麗です。トイレは仮設トイレになりますが、夜間はセンサーライトがありますし、悪臭の心配などもありません。ビーチという環境ではかえって楽かもしれません。不都合の方はコンビニへ行けます。シャワー室はかなり広いです。キャンプ使用者は無料チケットが出ます。時間は常識の範囲だと思います。ドライヤーは100円で使えます。シャワー室に鏡はありません。 歩いた範囲内にゴミが落ちている事はありませんでした。翌日はビーチクリーンも実施されていて、環境美化にはかなり意識があって素晴らしいと感じました。新潟の海に対し愛があると感じました。 施設からは10分以内で市街地なので、スーパーからドラッグストア、ほぼ何でもあります。施設の目の前にコンビニがあるので何かとすぐに行けます。道路は自転車ゾーンも設けられている為、車道から歩道まで1m位の余裕もありますが、わりと交通量は多いので注意はするべきです。近いエリアに温泉はありませんので、目的をビーチキャンプとした方が良いと思います。 併設のカフェバーには常設ステージもあり、イベントなども開催される模様です。子供向けの海用遊具などもあり、ファミリーがゆっくり楽しめる事に力を入れているのが伺えました。チェックインが13時からですが、先に海の家でランチをしてから設営しました。メニューも充実しています。...

    • 新潟県 SUNSET CAMP FIELD の口コミ写真r16794
    • 新潟県 SUNSET CAMP FIELD の口コミ写真r16794
    • 新潟県 SUNSET CAMP FIELD の口コミ写真r16794

    新潟のキャンプ場ご紹介

    日本海に広く面し、越後山脈などの山間では冬季にはスキーも盛んな新潟。
    特に夕日の美しい日本海は海水浴や海釣りなどのマリンレジャーを楽しむのにも最適で、海岸沿いのキャンプ場も多く存在します。バーベキューでは新鮮な海の幸を焼いて美味しくいただけるのも醍醐味!

     

    新潟のキャンプ場アクセス環境

    新潟のキャンプ場へ車で向かう際は北陸自動車道及び磐越自動車道をご利用ください。佐渡島へは、佐渡汽船カーフェリー、高速船あいぴすをご利用ください。料金や出航時間に関しましては確認することをオススメします。また、新潟は、冬に雪の影響により一時閉鎖する道路などがでてきますので、道路状況を確認の上お使いください。

    新潟のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

    新潟でキャンプ場に行く際、一緒に楽しみたいのはアウトドアレジャーです。冬になると、スキーやスノーボードが盛んな新潟ですが、湯沢町の『GALA 湯沢スキー場』では夏でもスキーを楽しむことができます。サマースキーを体験できるなんて素敵ですよね。緩急のある信濃川では、渓流下りをスポーツとして楽しむラフティング体験ツアーが実施されています。スリルを味わいたいという方にはオススメです。対馬海流が流れ暖流と寒流が交わり、水生生物の宝庫ともいえる佐渡の海ではダイビングが楽しめます。『佐渡ダイビングセンター』の体験ダイビングはマンツーマンで教えていただけるので初心者の方も挑戦しやすいでしょう。自分にあったレジャー活動を新潟で発見できるかもしれないですね。

    新潟のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

    ・妙高高原(いもり池)

    約20万平方mもの広大な湿原地帯にある小さな池です。天気の良い日には標高2454mの妙高山を水面にくっきり映し出します。湿性植物の群生が楽しめる遊歩道での散策がおすすめ

    ・笹川海水浴場

    国指定の名勝天然記念物になっている新潟県立自然公園 笹川流れ。細かな砂の浜が売りで、近くに岩場もあり、海水浴と釣りの両方を楽しむことができます。ここから粟島沖に落ちる夕日は絶景です。

    ・苗名滝

    柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、日本の滝百選の1つに選ばれました。新潟県と長野県の境にある滝で、近づくにつれ地響きがし、まるで地震が来ているような感じがすることから別名「地震滝」と呼ばれています。そのほか苗江滝、南井滝、とも表記されています。落差55m。

         

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票