なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

福島県キャンプ場:114

福島は、奥羽山脈・阿武隈高地・越後山脈などの雄大な山々に囲まれており、その林間部にキャンプ場が多くあります。スキー場のそばのキャンプ場は、コテージなどの宿泊施設を持つところもあり、冬もウィンタースポーツを楽しむことができるところが魅力的です。福島のほぼ中心に位置している猪苗代湖にもキャンプ場がありますので、湖畔キャンプを楽しみたい方はこちらがオススメです。福島の東側、太平洋に面している地域では海水浴を楽しめるキャンプ場があります。震災の影響により閉鎖しているところもありますのでお気をつけください。設備が整った綺麗なキャンプ場から、本来の自然をそのまま楽しめるキャンプ場までジャンルは幅広く、自分に合ったキャンプ場をお選びいただけます。

日付からキャンプ場を探す

福島のマップから探す

福島県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

hanamaru

こてこてのアウトドア派の人たちには物足りないかもしれませんが、虫嫌いの主人と愛犬にとっては心地よい感じに木々が木漏れ日を作ってくれていました。サイトには砂利が敷いてあり、水はけが良さそうです。テント撤収時に雨が降り始めてしまいましたが、それほどテント等を汚すことなく片づけられました。この日は主人が腰痛で私が一人で準備片づけで散歩の余裕がありませんでしたが、湖もあって自然と触れ合いたい方たちにはお勧めです。 横浜から東北道を使って片道4時間ほどで到着です。腰痛の主人の休憩のために何度もSAなどに立ち寄っています。キャンプ場近くにはスーパーなどはありません。IC近くで買い物を済ませたほうが良いと思います。近くの道の駅では山菜などはありました。今回は利用しませんでしたが、キャンプ場内にレストランもあるので、そこで食事を済ませることもできそうです。キャンプ場までの山道は急なヘアピンカーブが続きます。 ゴミの分別等、チェックイン時に受付で丁寧に教えてもらえます。ゴミ袋は持参ですが、足りないものは、売店で買えます。(たぶん、ゴミ袋もあると思います)その売店もかなり遅くまで開いていて安心です。 なんといっても、お風呂!日帰り温泉にもなっているようですが、キャンプ場ではもったいないくらいです。キャンプ場なので、利用時間もバラバラなのでとても空いていました。今回は、犬用のシャワーは使いませんでしたが、連泊の時は利用してみたいです。贅沢にもドッグスパもあるみたいです。ドッグ用テントサイトやドッグランもあって愛犬家の方は皆さんリピするのではないでしょうか。 どこも掃除が行き届いていました。炊事棟はきれいすぎて利用者は逆に汚くできない感じです。シンクが長くなく、一人仕様上のシンクなので、使った人が個々に使用後はきれいにしているようです。ゴミ収集棟もきれいにされていました。 キャンプ場周辺には、小さな道の駅以外は何もありません。ただ、キャンプ場自体がリゾート化されているので、テントを張ってからどこかに行くようなこともないので、何もなくても全く気にならないです。 コールマン製品に精通したスタッフがいると聞いていましたが、レンタルショップの方が忙しそうでしたので今回は、何もお話をすることができませんでした。何かレンタルをしないとお話はできないのでしょうか?もう少し気軽に相談できる窓口があると心強いです。...

    人工と自然の融合が大切

    認証済み

    標高は約700mで小高い山に囲まれた静かな場所にあります。キャンプ場一帯はリゾート地として開発されていて人工池、コテージ、キャンプ場、レストハウス、別荘地等が点在しています。したがって、すごく山奥という感じではなく程よく整備された、きれいな山間といった感じです。キャンプをするにはとても気持ちの良いところです。キャンプ場内は程よく樹木があります。 東北道白河ICから40~50分の所にあります。白河ICを出て国道4号を進み、米村道北交差点を左折した後はほぼ1本道なのでわかりやすいと思います。途中から山道に入っていくので運転には注意が必要です。白河の市街地を抜けるとスーパー等は見かけませんでした。食料等は事前に用意したほうが良いと思います。 リゾート開発の一環としてキャンプ場も運営されているため、受付、売店、レンタル品の受付などはホテル並みのクォリティーで対応してもらえます。従業員すべての方の対応が素晴らしいです。キャンプ場内ですれ違っても必ず挨拶をしていただけるのには感心しました。 敷地内には温泉施設、温水プール、水着着用で男女一緒に利用できる露天温泉等があり、これらすべてがキャンプ料金だけで利用することができます。 売店はキャンプ場の売店というより、旅館やサービスエリアにあるような感じです。置いてあるものはお土産が一番多く、キャンプ関係のものは氷、薪、Colemanの消耗品、ガスボンベなどでした。売店はあまりあてにせず、キャンプの準備は事前にしっかりとしておいたほうが良いとおもいます。 サイトは車の駐車部分は粗い砂利、テント設営部分は土の上に細かい砂利が敷いてあります。表面は砂利ですがその下は土のためペグは打ちやすく、よく効きます。 隣とのサイトとは適度に間が空いているのでプライベートは確保できます。 キャンプ場内は樹木をうまく残してあるので木漏れ日が気持ちよく感じます。 サニタリー棟は温水が出るので快適です。トイレもシャワートイレで気持ち良いです。 場内、サイト、サニタリー設備ともきれいになっていました。また、隣のサイトに宿泊者が来る前にサイトを掃除していることも素晴らしいと思いました。 リゾートの敷地内はサイクリング、釣り、カヌー体験、湿原の散歩等ができます。犬連れの方はドッグランなどがあります。リゾートを出ると特に何もありませんが、車で1時間程度走ると"大内宿"、"塔のへつり"などの観光地があります。 要望として、売店に置いてあるものをホームページ上で詳細に示していただきたいとおもいます。特に氷、薪などキャンプ関係の消耗品は明記していただきたいと思います。...

    • 福島県 エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森) の口コミ写真r15484
    • 福島県 エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森) の口コミ写真r15484
    • 福島県 エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森) の口コミ写真r15484
    • 福島県 エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森) の口コミ写真r15484

    iijmio

    認証済み

    ACNあぶくまキャンプランド

    福島県田村郡小野町浮金日影83-78

    素晴らしいキャンプ場です。
    4.83

    • 【投票数0票】

    自然の地形を生かしたレイアウトのキャンプ場です。サイトは細かい砂利で水はけも良いです。また、木立も多いため直射日光を適度に遮ってくれますので、盛夏には避暑地のように快適です。標高が少し高めのためか、春先・秋口の夜間は冷え込むこともあり対策が必要な場合もあります。 東京近郊からは常磐道・磐越道経由で片道3時間程度かかりますが、最寄のICからは、案内看板も要所要所にあるため迷うことはありません。キャンプ場の周辺にはスーパー(ヨークベニマル)、ホームセンター、コンビニもあり、食材や燃料などの調達には困りません。 受付時に、ゴミの分別や注意事項をまとめたファイルを渡してくれますのでよく読むことをお勧めします。 サイトはあまり広い方では無いと思いますが必要十分です。立派なバンガローも完備していて、テント泊でなくとも楽しめます。トイレは暖房便座つき、水場は時間は限られますがお湯が出ます。環境にも配慮していて、合成洗剤の使用は禁止です。コインランドリー、シャワー、家族風呂もあります。オーナー手作りのピザ釜やスモークハウスも楽しめます。 大変管理が行き届いていて、場内、トイレ、水場等大変清潔且つ綺麗です。足元灯も整備されています。 小さいお子さん、女性でも大丈夫です。 隣のキャンプ場に温泉もあり、車で15分も走れば日帰り入浴施設もあります。大々的な観光施設などは近くにありませんが、自然が満喫できます。 年に3~4回ほど利用させていただいていますが、オーナーが脱サラしてご自身が理想とするキャンプ場を目指して造られたとの事で、大変素晴らしいキャンプ場です。ソロの料金もリーズナブルです。...

      福島のキャンプ場ご紹介

      東北地方の南端を担う福島では、猪苗代湖や会津磐梯など観光地にフィールドを構えるキャンプ場が多く存在します。
      都心から比較的アクセスが良いこともあり、気軽に東北でのキャンプを味わいたい方にも人気となっています。

       

      福島のキャンプ場アクセス環境

      福島は東北地方の南端に位置しており、福島でキャンプを楽しみたいという関東の方もアクセスしやすいかと思います。福島のキャンプ場へは東北自動車道をお使いいただくと便利でしょう。ICからキャンプ場までの道程に関しては、わかりにくい場合もありますので、事前にお調べ頂ければ確実です。冬は雪の影響により一時閉鎖している道路もありますので、道路情報を確認したほうが良いでしょう。

      福島のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      福島には花見山という梅や桜だけでなくハナモモ、レンギョウ、モクレンなどが一斉に咲き誇る花の名所があります。4月がシーズンとなるので、お花見を楽しむのに遊びに行ってもいいですね。また福島では、スパリゾートハワイアンズという大型プール施設がありますので、夏はキャンプ場はもちろん!室内大型プールで楽しむのもオススメです。阿武隈高地にあるあぶくま洞では、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石笥など千変万化の神秘の世界をを堪能できます。福島にはスキー場が多数ありますので、冬にはウィンタースポーツを楽しむ方が全国から集まります。キャンプ場のコテージなどに泊まって家族でスキーやスノーボードを楽しむと最高の思い出になりそうですね。

      福島のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・塔のへつり

      国の天然記念物にも指定されており、100万年以上という長い年月の浸食と風化でできた奇岩の連なりからできている塔のへつり。自然の偉大さを是非実感してください!駅から徒歩5分という好立地も魅力のひとつ。

      ・五色沼湖沼群

      磐梯山の噴火によってつくられた五色沼は、赤沼、みどろ沼、青沼などいくつもの沼で構成されており、何色とも言い難い実に神秘的な色をした美しい沼たち。一時間ちょっとで回れる散策コース「五色沼自然探勝路」を回ればあなたのお気に入りの沼が見つかるかも!

      ・あぶくま洞

      もはや定番の人気観光スポット。約8000万年という歳月で創られた大自然の造形美。日本の鍾乳洞で初めて舞台用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱい!訪れた方は皆感動してその美しさに魅了されてしまいます。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票