なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,686 キャンプ場

グランピングができる施設:54

グランピングとは、`グラマラス`と`キャンピング`を掛け合わせたキャンプスタイルです。

グランピングができる施設

グランピングは従来のキャンプスタイルとは違い、贅沢にキャンプを満喫する新しいキャンプスタイルとなっています。テント内にインテリアや生活用品を持ちこんだり、ホテルライフを楽しんだりことができます。またキャンプ中にも関わらず森林浴や星空を眺めながらのワインなど自然の中で優雅な時間を過ごすことができるためヨーロッパでは古くから定着しており、近年日本でも多くの注目を集めています。

日付からキャンプ場を探す

グランピングができる施設の口コミ

ピックアップクチコミ

ぐぐぐちゃん

プライベートガーデン

千葉県夷隅郡大多喜町新丁

インスタグラマー必見!シャッタ...
4.83

  • 【投票数0票】

他の方の投稿の通り、岩肌が剥き出しで地層が見えたり、工事現場が少し近かったりしましたが、あまり気になりませんでした。(地層好きなので嬉しかったです笑) 強いて言うなら他のグループの方の車が地面の乾いた砂に滑ってしまっていたので、そこは宿泊される方は気をつけた方がいいかと思います。 星空もとても綺麗で満足しました! 私たちは県外から来たので事前の口コミから少し不安に思っていました。 しかし、電話でオーナーの方に連絡したところ、車で迎えに来てくださって迷うことなくたどり着けました! オーナーの方のご好意が無ければ少し迷っていたかも知れません。 前述した通り、オーナーの方にはとても親切にして頂きましたし、分かりやすく説明もしていただけました。また、2日目の朝にゴミ回収に来てくださったスタッフの方もとても優しく接してくださったので、とても嬉しかったです。 初めてのグランピングだったので、HPを見ていたにも関わらず色々持参しすぎてしまいました。 ガスコンロや炊飯器、かわいいお皿がたくさんあっておどろきました! 本当に手ぶらでキャンプが楽しめる空間になっていて感動しました。 トイレがすごく可愛くて綺麗で、今回は使用しませんでしたがシャワー室もとても清潔な状態でした。 女性4人で宿泊したのですが、誰も清掃面に関しては文句を言っていませんでした。 今回私たちは近くの『いなげや』というスーパーと車で20~30分の『ごりやくの湯』という施設を使用しました。特に『ごりやくの湯』は渓谷周辺の素晴らしい自然環境の中で入浴ができる素敵な温泉でした! 冬場は20:00までの営業で、山道なので日没後に行くと暗くて少し危ないかも知れません。 今回は『リビングのあるテント』に宿泊させていただきました。内装は想像以上のかわいさで友人とみんなでとてもテンションが上がってしまいました!笑 寒い日でしたがテント内はこたつと電気カーペット、石油ストーブが設置されていて起きているうちはとても快適に過ごせました。しかし、寝る時は石油ストーブが使えないので暖房なしで過ごしましたが、やはりとても寒かったです。笑(朝起床した際の気温は1℃でした) 宿泊される際は寝る際の防寒対策をしっかり考えて準備されると良いと思います。...

    最新のクチコミ

    ぐぐぐちゃん

    プライベートガーデン

    千葉県夷隅郡大多喜町新丁

    インスタグラマー必見!シャッタ...
    4.83

    • 【投票数0票】

    他の方の投稿の通り、岩肌が剥き出しで地層が見えたり、工事現場が少し近かったりしましたが、あまり気になりませんでした。(地層好きなので嬉しかったです笑) 強いて言うなら他のグループの方の車が地面の乾いた砂に滑ってしまっていたので、そこは宿泊される方は気をつけた方がいいかと思います。 星空もとても綺麗で満足しました! 私たちは県外から来たので事前の口コミから少し不安に思っていました。 しかし、電話でオーナーの方に連絡したところ、車で迎えに来てくださって迷うことなくたどり着けました! オーナーの方のご好意が無ければ少し迷っていたかも知れません。 前述した通り、オーナーの方にはとても親切にして頂きましたし、分かりやすく説明もしていただけました。また、2日目の朝にゴミ回収に来てくださったスタッフの方もとても優しく接してくださったので、とても嬉しかったです。 初めてのグランピングだったので、HPを見ていたにも関わらず色々持参しすぎてしまいました。 ガスコンロや炊飯器、かわいいお皿がたくさんあっておどろきました! 本当に手ぶらでキャンプが楽しめる空間になっていて感動しました。 トイレがすごく可愛くて綺麗で、今回は使用しませんでしたがシャワー室もとても清潔な状態でした。 女性4人で宿泊したのですが、誰も清掃面に関しては文句を言っていませんでした。 今回私たちは近くの『いなげや』というスーパーと車で20~30分の『ごりやくの湯』という施設を使用しました。特に『ごりやくの湯』は渓谷周辺の素晴らしい自然環境の中で入浴ができる素敵な温泉でした! 冬場は20:00までの営業で、山道なので日没後に行くと暗くて少し危ないかも知れません。 今回は『リビングのあるテント』に宿泊させていただきました。内装は想像以上のかわいさで友人とみんなでとてもテンションが上がってしまいました!笑 寒い日でしたがテント内はこたつと電気カーペット、石油ストーブが設置されていて起きているうちはとても快適に過ごせました。しかし、寝る時は石油ストーブが使えないので暖房なしで過ごしましたが、やはりとても寒かったです。笑(朝起床した際の気温は1℃でした) 宿泊される際は寝る際の防寒対策をしっかり考えて準備されると良いと思います。...

      harukabiyori

      認証済み

      北軽井沢スウィートグラス

      群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448

      冬場に薪ストーブでぬくぬく出来...
      4.17

      • 【投票数0票】

      1月の大寒波が来る中、ロフトキャビンにて2泊利用しました。先週までは雪が無かったようですが、東京でも月曜に降ったタイミングで降った様で雪遊びには十分の雪がありました。 大寒波が来ている影響で最高気温はマイナス10℃、最低気温はマイナス18℃くらい。寒いというよりも痛い。そんな環境でしたが、それは仕方がないと割り切り、雪遊びを堪能しました。 キャビンの室内では薪ストーブが暖かくて外の寒さは気になりません。 当日は9:00自宅出発(千葉県北西部)で都内の雪の影響で首都高が通行止めになっている区間が多く都内横断に2時間以上要しましたが、練馬ICの関越からは通行止めも無くスイスイいけました。 碓氷軽井沢ICで下りてナビだとすぐ左の表示でしたが通行止めとなっておりましたが、近くにいた方に聞くと直進でも同じ道に出るとのことでしたので、直進道なりで問題ありませんでした。 途中のカインズとセブンイレブンも寄っても現地到着は14:00過ぎくらいだったかと。 山の下から上までは15分くらい(雪道)。山の上にもセブンはあります。山に登ったら国道からセブンイレブンとセーブオンの間の道を入って行き3分くらいで到着です。 国道から入った道でも交通量がぱらぱらある為かあまり雪はありませんでした。 スタットレスで十分でした。 さすがというべきかホスピタリティは高いです。 受付で一通り説明して頂け、薪ストーブの扱い方も丁寧に説明して頂けました。 平日ということもあり、利用者は他に3,4組いるかな?といった感じですが、スタッフはたくさんいるようで常にどこかしらで見かけました。 会うと必ず挨拶して頂けてとても気持ちよく過せました。 夜に見回りもしており、薪ストーブの扱い方が問題ないかなどの気遣いもありました。 トイレと炊事場は入り口に扉がついているので暖房が効いていて寒いということはありません。 とても清潔に保たれています。 炊事場の生ゴミは生ゴミ用のビニール袋が備え付けてあるので捨てやすいです。 スポンジと洗剤はないので、持参必須です。お湯もでます。 お風呂は予約制の薪焚きの湯に入りました。 家庭用のユニットバスですが、親子3人では少し狭かったです。45分でお湯張って3人分洗ってお浸かって掃除して着替えだとかなり時間的余裕はありません。 時間制限なしの男女別の大浴場があればもっと良いのにと思います。 どこもきれいに手入れをされているので気になるところはありません。 しかし、お風呂と管理棟とドライヤーのあるトイレの動線は屋内で済むようにして欲しかったなと感じます。 それぞれ別々の入り口なので、お風呂を出て、靴を履き管理棟に鍵を返して、別棟へドライヤーに行くと、真冬では寒すぎる!髪の毛が凍っていました。マイナス10℃ですからね。 これといった他に寄った場所はありませんが、買い出しは山の下のツルヤに行きましたが、とても大きな綺麗でおしゃれなスーパーで何でも揃うし安いです。焼き立てパンも色々売っているので色々買いました。 イチゴ狩りに行こうかと思っていましたがツルヤでとても美味しいイチゴが買えたので満足してイチゴ狩りには行きませんでした。 冬季は山の上ではスーパーでの買い出しは見当たりません。 山の上のコンビニは国道沿いにあります。 立ち寄り温泉は山の上だとかくれの湯がありますが、冬季は平日営業されないようです。 山の下に星野リゾートのトンボの湯がありますので温泉に入りたい方はこちらが最寄りですかね。 ただ山の上り下りが冬だと結構億劫です。 平日で利用者があまりいなかった為か、イベント的なものはありませんでしたが、缶バッチは作成できました。 あとWILD-1の会員証をみせるとステッカーがもらえます。 ...

      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570
      • 群馬県 北軽井沢スウィートグラス の口コミ写真r13570

      しのしの

      認証済み

      昭和の森フォレストビレッジ

      千葉県千葉市緑区小食土町955

      トップシーズンは高すぎるので厳...
      3.83

      • 【投票数1票】

      キャンプ場から徒歩圏内(但し険しい道のりなのでベビーカー不可)に遊具のある昭和の森公園があり、子供連れには嬉しい。また、道中は田舎の里山のような雰囲気もあり、気持ち良く散歩出来ました。 横浜から首都高経由で1.5hで到着。直ぐ側に大きなスーパーもあり、買い物にも便利です。ただし、想定より早くてチェックイン時間前に着いちゃいました。 帰りは首都高&ゆりかもめ渋滞を避けるために富津まで南下して東京湾フェリーで久里浜経由で帰りました。渋滞、ストレス無し、子供も大喜びでオススメです。 個人経営している一般的な小規模キャンプ場と比較すると、悪く言えばアットホーム感の無い事務的な対応かも知れませんが、受付のおねえさん、用具レンタルのおじさん共に丁寧に対応して頂けて好印象です。 ただし、ゴミは全て持ち帰りというのが頂けない。個人的にはかなりのマイナスポイントです。 ここは宿泊施設も併設しており、ゴミ回収は来ているはずなので、無料でとは言わないので、キャンプ場利用者のゴミも捨てさせてほしい。気持ちよく過ごしても帰りの車中が不快だと悪い印象が残ります。 屋外のトイレは比較的綺麗にされているが、もっと綺麗な所を知っていると満足感は低い。。 とは言え、管理等は夜間も開放されており、結果的に芝生フリーサイトから一番近く、段違いに綺麗な屋内トイレを利用できたので満足です。 行ったタイミングが降雪後だったせいかも知れませんが、芝生フリーサイトには残雪もありベチャベチャな所が多かった。途中の降雨後の状況も考慮すると水捌けはかなり悪い気がします。何回かすべって転びそうになりました。 芝生フリーサイトは車乗り入れ禁止ですが、比較的側まで寄れるし台車のレンタルもあるので問題無かったです。 管理棟、トイレ共によく手入れされているようで綺麗でした。 雨予報で焚火はやめたので利用していませんが、ガス缶、ガソリン、薪等の販売品もある程度揃っていたようです。 流し台には洗剤、スポンジ等も常設しており便利ですが、ゴミは捨てられないので食べ残しに注意が必要です。洗い物をする際は小さなゴミ袋を忘れずに。 直ぐ側まで住宅街になっていて、大手スーパーもあり非常に便利です。住宅街とはいえ夜間は車の走行音等はせずファミリーキャンパーにはとても良い環境だと思います。近所にあったスーパー「とうず」は安いし物も良さそうな感じでしたが、おでんの具材セットはなかったので注意。バラで買っても使い切れないので、別のショッピングモール内のスーパーまでハシゴしました。。 キャンプ場内のフットサル施設ですが、全面ネットが敷かれており、ボールが飛んで来るような心配は不要です。 ただ、夜間も利用されていると最長22時までは強烈な照明により明るく照らされているため、芝生フリーサイトは昼間のようになります。(私のときは21時過ぎまで明るかったです) 仕方が無いとは言え、フットサルを利用しないキャンパーとしてはがっかりポイントか。...

        グランピングとは

        グランピングの由来

        グランピングは最近湧き出てきたブームではなく、ヨーロッパでは既に定着しており、歴史は長いです。貴族たちが植民地に統治者として赴任する際に、ルイ・ヴィトンなどの大型トランクに自らの宮殿から生活用品やインテリアを一式積み込んで出かけたことが始まりでした。近年では日本でもグランピングを取り入れるキャンプ場が増えてきており、親しまれるようになっています。

        グランピングはこんな人にオススメ

        グランピングは普段のアウトドアと違うので新鮮さや贅沢感を味わいたい方におすすめです。また、グランピングは快適さの追求が根底にあるため自然の中でもゆったりと不自由なく過ごすことができるため、アウトドアながらもリゾート感覚で楽しむことができます。従来のキャンプに飽きてしまった方や自然の中で贅沢な時間を満喫したい方がぜひ訪れてみてください。

        グランピングの選び方

        グランピング施設は増加傾向にあるものの、まだまだ従来のキャンプ場に比べて数が少ないため人気施設の場合予約が取りにくいことがあります。また景色がメインなのか、料理がメインなのか、など施設ごとに重要視しているポイントがあるのでしっかりと下調べをしてから訪れることをおすすめします。

        キャンプ大好き!名無しさん

        キャンプ場の口コミ

        • 口コミ:件/票
        • 写真:件/票