【サービス提供事業者変更に関するお知らせ】
平素よりなっぷをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
なっぷサービスを提供しております株式会社スペースキーは、アウトドアレジャーのさらなる振興を実現するため、株式会社R.projectと資本提携を締結したことをお知らせいたします。
今後もお客様にご満足いただけるサービスを目指し、グループ一丸となり取り組んでまいります。

■本提携の内容
2021年7月1日をもちまして『なっぷ』の提供事業者が株式会社スペースキーから株式会社R.projectに移管されます。

■提供サービスについて
本移管に伴うなっぷサービス内容、利用方法の変更はございません。引き続きこれまでと同様にご利用いただけます。

事業者変更に伴いなっぷの各種規約おいても会社情報の変更をしておりますが、規約の内容自体に変更はございません。
尚、オンラインカード決済時の事業者の変更点はこちら

以上、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
もっと見る

キャビン (ケビン)のあるキャンプ場 362

キャビンは、バンガローと同程度の簡易宿泊施設です。ケビンと呼ぶこともあります。

キャビン (ケビン)のあるおすすめキャンプ場ランキング

キャビン (ケビン)のあるキャンプ場の口コミ

キャビン (ケビン)とは?
キャビンケビン)は、ロッジバンガローのような宿泊施設です。ログ・キャビンとも呼ばれます。キャビン(Cabin)はもともと、小屋や運転室、小部屋を意味する単語。キャンプ場でキャビンと呼ばれる宿泊施設に構造や材質の明確な定義はなく、大きさ、定員、設備なども様々であるため、キャンプ場で利用する際には各施設に詳細を確認する必要があります。また必ずしも宿泊施設とは限らず、一時的な休憩用につくられた屋根と柱だけがある「人が入れるスペース」というだけのキャビンも存在します。
キャビン (ケビン)の選び方
施設によってキャビンの設備状況は異なります。キッチン・お風呂・トイレなどの水回り設備はありませんが、AC電源はほとんどのバンガローに設置されており、中にはエアコンが付いているところもあります。まずはAC電源の有無と照らし合わせ、持ち物に電気が必要なものがあるかどうか確認しましょう。また、寝具・BBQ用品・イスなどのレンタルを行っているところもあるので、初心者の方はレンタル内容が充実しているキャンプ場を選ぶと手軽にキャンプを楽しむことができます。
キャビン (ケビン)の由来
キャビンは「小屋」を意味する英語が由来となっており、ケビンとも呼ばれます。バンガローと同程度の簡易宿泊施設として利用されており、キャンプ場によって呼び方が様々なので明確な違いはありません。また、ログハウスコテージが丸太を使用しているのに対し、キャビンには主に板材が使用されています。
キャビン (ケビン)はこんな人にオススメ
キャビンにはバンガローと同じく、キッチン・お風呂・トイレなどの水回りの設備は付いていません。テントはまだ持っていないけどキャンプ場に泊まってみたいというアウトドア初心者の方、気軽にアウトドアに触れたいというライトなアウトドア愛好者の方にオススメです。ただし、客船のキャビンとは設備状況がかなり異なりますので、キャビンという語感からそちらを想像されている初心者の方はご注意ください。

全国の地域から絞り込む