なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,662 キャンプ場

パオのある施設:40

パオ(ゲル)は、中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋です。

パオのある施設

キャンプ場の常設宿泊施設のひとつ。中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋。壁全体が木で覆われたロッジに近いタイプや、壁には革を張り床はウッドデッキのタイプなど様々なパオがある。テントと比べると大型で、1棟に5~6人以上は宿泊できる。ベッドやテーブル、キッチンを備えているなど設備は充実しているが、トイレや浴室が必ずついているとは限らず、水まわりは共用のパオもある。

日付からキャンプ場を探す

パオのある施設の口コミ

ピックアップクチコミ

ayatomo

いすみガーデンリトリート

千葉県いすみ市弥正636-1

今までのキャンプでNo.1でし...
5.00

  • 【投票数1票】

イングリッシュガーデンがすばらしく、手入れも行き届き別世界のようでした。 あいにく曇りだったのですが、晴れていれば星が綺麗に見えると思います。 トーテムの家には天窓もあるので、次は絶対に星空を見たいです! オーナーが近くのコンビニまで迎えに来てくれますので安心です。 近所にはスーパーやドラックストアもあり買い忘れがあっても大丈夫です。 とても清潔ですし、手入れも行き届いて素晴らしい施設です。こんな贅沢を1家族で 貸切と夢ののような施設ですね。 オーナーもとても親切で、気を使う事なく過ごせました。 オーナーさんは色々なお取り組みをされており、色々お話も でき楽しかったです。映像の話とか楽しかったです。 適度な距離感を保たれ、フレンドリーなオーナーさんは最高ですよ。 ほぼ必要なものはフル装備です。 タープも張ってありますし、時間が来ると神秘なライトアップが スタート。イングリッシュガーデンにも神秘的なライトアップが。 また、トーテムの家には綺麗なトイレとシャワーが完備されています。 とても綺麗で文句なしですよ。オーナーさんが毎日ガーデンの手入れもも されているようで、施設もお庭もとても綺麗です。 コンビニ、生鮮品や肉などの食材を買えるスーパー。 ドラックストアもあります。車で少し走れば温泉もあります。 オーナーさんの想いが施設の随所に散りばめてあり 神秘的な世界です。日常を忘れさせてもらえる施設です。...

    最新のクチコミ

    近江富士

    グリーンヴィレッジ川根

    静岡県島田市身成4856

    子ども連れやカップル向けのキャ...
    4.50

    • 【投票数0票】

    山と小川に囲まれており、オープン間もないキャンプ場で芝生は十分に根付いていないところもあり。深夜には、鹿とおぼしき「キューン」との鳴き声も。 島田金谷ICから、4,50分。県道64号線脇を少しだけ下ったところにある。湯舟からSLを見られる根温泉までは車で10分。近くのコメリとカーマホームセンター、ウェルシアへは車で4分。野菜などは川向の家山にある「徳円商店」で。走行車両(特に救急車)の音が気になった(オーナーの責任ではないが) ごみは、200円で引き取り。2日目は、他のお客がいないこともあり、チェックアウトの11時を過ぎても、「ゆっくりしてていいよ」と気遣いながら優しく声を掛けていただいた。 まだ、手探り状態なのか、スタッフから色々と尋ねられるなど、新鮮な感じがした。 給湯器、綺麗なシャワーや水洗トイレなど、小さな子どもや女性に優しい施設。 個人的には、コインランドリー。特に遊具(滑り台やブランコ)があれば良いと感じた。あと、トイレと炊事棟が1か所なのが残念ってことで、この評価。 出来立ての施設なので、当然十分とは言えない所もあるが、それだけに、手作り感が溢れる中にもよく清掃されて清潔感あり。また、プールには、カエルやオケラも泳いでいたが水が綺麗で、夜間はライトアップがされるなど、プチ・リゾート感を味わうことができた。 車で10前後のところに、コンビニ、日帰り温泉、道の駅、ホームセンターなど、ほぼ揃っている。 キャンプ場からは直接見ることができないが、車で1~2分で大井川鉄道を疾走する機関車トーマスを見ることができ、孫も娘婿も大満足。 道路からの入口が非常に狭く、かつ、分かりにくい。グーグルストリートビューなどで、事前にチェックをおすすめ。...

    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r12655
    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r12655
    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r12655

    panini

    グリーンヴィレッジ川根

    静岡県島田市身成4856

    ホスピタリティの塊!かゆいとこ...
    4.50

    • 【投票数0票】

    山あいのキャンプ場といった感じです。サイトには木があまりないので夏場はタープがあった方がよいかと思います。芝生・かつ平面なので寝心地はよいです。 新東名を降りてから峠道を行くのですが、ナビでもっと早い道をオススメされます。が、行ってみると時間帯によって片道通行の大井川を渡る道なので、通れない可能性もあります。通れる時間を調べるか、峠道で少し遠回りするか調べるとよいかと思います。我が家は帰り道にチャレンジしたら通れず、、かなりの遠回りをしました。 ホスピタリティが素晴らしいです。子どもたちともよく遊んでくれましたし、オーナーの方が全てのサイトを度々訪れてお話していました。 中央に、お湯が出る水場、浄水器、よく清掃されたトイレ、売店があります。 プールがあり、4歳の子どもも足がつく深さでした。プールは2段階の深さになっているので深いところに行く場合は要注意です。 オープンしたばかりということもあり全て綺麗でした。スタッフの方がよく清掃されていると思います。 新東名を降りてからキャンプ場までは大きなスーパーはありません。事前買い出しか、新東名を降りて反対方向に10分ほど行くとスーパーがあります。 キャンプ場から車で10分のところに道の駅があり、温泉が素晴らしいです。また、新鮮な野菜は手に入ります。運が良ければSL列車が見られます。 たまたま子どもの誕生日だったので、冷凍ケーキをキャンプ場着でお願いしました。事前にオーナーの方に相談したところ快く引き受けてくださり、当日もお誕生日とのことで花火をプレゼントしていただけました。チェックアウトの日も、「次の人はいないからゆっくりでいいよ」と、かなりゆっくり撤収作業をさせてもらいました。 薪も100円ですし、売店の商品も市販価格とほぼ同等です。これで運営大丈夫かな?と思うくらいのお値段設定でした。長く続くキャンプ場でありますように。...

      パオとは

      パオの由来

      パオは中央アジアを中心として2000年以上前から利用されている移動式住居です。モンゴルでは現在も遊牧民の移動生活を支える住居として活躍し、中国語でパオ、モンゴル語でゲオと呼ばれています。パオは重さが200~300キロほどで2時間もあれば建てることができるので、テントとバンガローの中間に位置する宿泊施設と言えます。

      パオはこんな人にオススメ

      パオは外観・内装ともにとても個性的ですので、変わり種を楽しみたい方にオススメです。また、天井にドーム型の天窓がついているパオもあるので、星を見ながら寝ることもできます。馬頭琴や馬乳酒も用意すれば気分は完全に遊牧民です。

      パオの選び方

      パオの設備状況は施設によって様々です。モンゴルの遊牧民生活を忠実に再現しようとしているなら、トイレやお風呂などの水回りがないところが多く、AC電源も設置されていません。対して、水回りはもちろん電話や大画面シアター、エアコンまで完備している施設もあるので、事前に設備を確認し自分の持ち物と照らし合わせましょう。

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票