なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,683 キャンプ場

パオのある施設:40

パオ(ゲル)は、中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋です。

パオのある施設

キャンプ場の常設宿泊施設のひとつ。中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋。壁全体が木で覆われたロッジに近いタイプや、壁には革を張り床はウッドデッキのタイプなど様々なパオがある。テントと比べると大型で、1棟に5~6人以上は宿泊できる。ベッドやテーブル、キッチンを備えているなど設備は充実しているが、トイレや浴室が必ずついているとは限らず、水まわりは共用のパオもある。

日付からキャンプ場を探す

パオのある施設の口コミ

最新のクチコミ

ともはな

グリーンヴィレッジ川根

静岡県島田市身成4856

手作り感ある親しみキャンプ場!
3.83

  • 【投票数0票】

昨年末にお世話になりました。 初ゲルキャンプに寒さがどの程度なのか心配でしたが、薪ストーブのおかげで室内も暖かです。 道路脇を入った谷あいのようなキャンプ場でしたが、木々・星など気持ち良さ充分です。 遠くでSLの汽笛が聞こえるのもいいですね。 道路脇までの入り口が分かりずらいと事前情報を得ていたので迷いませんでした。 薪もいただきましたし、至れり尽くせりでした。 お見受けしたところ数人で回しているようなので利用者が多いと対応が大変なんじゃないでしょうか。 むしろこちらで薪の不足に度々対応していただき感謝しております。 利用者をよく気にしてくれていると思います。 設備が新しいようなのでなんの問題もありません。 湯沸かし器の電池が切れたのはご愛敬です。 設備同様なんの問題もありません。 ポニーの落とし物を踏みそうになってしまうのは気を付けなくてはいけませんね。 インターから距離がありますが、一本道でも渋滞する訳ではないので苦ではなかったです。 近くの道の駅には温泉もありますので入浴もできます。 薬局とホームセンターは近くにあるようですがお世話になっていません。 スーパーなどの買い物で街まで行くには少々距離がありますので先に用意しておいて正解でした。 ...

    りーさうるす

    認証済み

    グリーンヴィレッジ川根

    静岡県島田市身成4856

    初ゲル宿泊は楽しかったです
    4.33

    • 【投票数0票】

    道路を一本下ったところに、広々とした敷地にプール、ドッグランがあります。山がありますが、日陰になる場所はなかったようです。 周辺でスーパーを探しましたが、見つけられませんでした。コンビニとドラッグストアが車で数分のところにあり、ドラッグストアで飲み物、おつまみなどが揃いました。 スタッフの方が親切でした。ゲルの横、プールサイドにBBQセットや焚き火台、テーブルなどを用意してくれました。売店にアルコール類は充実していました。足りないものがあれば、買ってきて下さるとの話でした。 炊事棟、トイレ、売店などがかたまってあるので、利用しやすかったです。トイレはウォシュレットもあり、清潔感があり快適でした。 昨年夏にできたばかりとのことで、新しく清掃が行き届いているようです。私たちは気になりませんでしたが、ゲル内は羊毛が使われていて匂いが気になる人もいるようです。そのため、消臭剤まで用意されていて気遣いがされていると思いました。 夜でも車を通る音が聞こえましたが、ゲルの中は静かでした。月や星がきれいに見えて、自然の中で過ごせる環境でした。 BBQセットは肉も野菜もたっぷりあり、焼きそばも付いていました。調味料や皿も用意されていて、手ぶらで楽しめました。イルミネーションもあり、夜の雰囲気も良かったです。冬のキャンプは初めてでしたが、ゲル内はストーブを焚いておけば、暖かくなりました。夜中にトイレに起きた時は寒かったですが、ベッドに入れば温かく眠れました。...

    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r13437
    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r13437
    • 静岡県 グリーンヴィレッジ川根 の口コミ写真r13437

    kotatuneko50

    いすみガーデンリトリート

    千葉県いすみ市弥正636-1

    独特の世界にどっぷり浸れます。
    4.67

    • 【投票数0票】

    街なかではありますが使わしていただける面積が広いので開放感があります。逆にコンビニ、スーパー、ホームセンターに歩いていける、イタリアンや和食も食べられると高ポイントかと思います。 オーナーさんの案内があります。道の細さは想像以上でした。自分のライトキャブコンで厳しいと感じたのでカムロードベースの車だとかなり苦しいかなと思います。 コミュニケーション好きなオーナーさんが丁寧に説明してくださいます。 一組限定ですから過不足を感じることなく過ごせるのではと感じました。 手ぶらでお越しください、とゆ〜レベルです。 食材もお酒も歩いて買いに行けるので忘れ物も怖くない最強レベルですね。 唯一お風呂がなくシャワーだけということは留意点です。チェックイン前に温泉に行くのもありかもです。 端正な手入れをされています。自分は冬場の使用でしたが、草木が賑わう時期なら見目美しい庭が楽しめそうです。 再三触れましたが利便性という意味では満点でしょう。 海や川、山が好きな人というよりもお手軽にアウトドアを楽しみたいという人が合いそうです。 細かいことは気にせずにオーナーさんの世界観に浸りに行く場所だと思います。唯一無二なのは間違いないです。...

    • 千葉県 いすみガーデンリトリート の口コミ写真r13425
    • 千葉県 いすみガーデンリトリート の口コミ写真r13425

    パオとは

    パオの由来

    パオは中央アジアを中心として2000年以上前から利用されている移動式住居です。モンゴルでは現在も遊牧民の移動生活を支える住居として活躍し、中国語でパオ、モンゴル語でゲオと呼ばれています。パオは重さが200~300キロほどで2時間もあれば建てることができるので、テントとバンガローの中間に位置する宿泊施設と言えます。

    パオはこんな人にオススメ

    パオは外観・内装ともにとても個性的ですので、変わり種を楽しみたい方にオススメです。また、天井にドーム型の天窓がついているパオもあるので、星を見ながら寝ることもできます。馬頭琴や馬乳酒も用意すれば気分は完全に遊牧民です。

    パオの選び方

    パオの設備状況は施設によって様々です。モンゴルの遊牧民生活を忠実に再現しようとしているなら、トイレやお風呂などの水回りがないところが多く、AC電源も設置されていません。対して、水回りはもちろん電話や大画面シアター、エアコンまで完備している施設もあるので、事前に設備を確認し自分の持ち物と照らし合わせましょう。

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票