なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,758 キャンプ場

パオのある施設:39

パオ(ゲル)は、中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋です。

パオのある施設

キャンプ場の常設宿泊施設のひとつ。中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋。壁全体が木で覆われたロッジに近いタイプや、壁には革を張り床はウッドデッキのタイプなど様々なパオがある。テントと比べると大型で、1棟に5~6人以上は宿泊できる。ベッドやテーブル、キッチンを備えているなど設備は充実しているが、トイレや浴室が必ずついているとは限らず、水まわりは共用のパオもある。

日付からキャンプ場を探す

パオのある施設の口コミ

最新のクチコミ

MAX123

十種ヶ峰ウッドパークオートキャンプ場

山口県山口市阿東嘉年下1505-1

また行きたいキャンプ場です
4.33

  • 【投票数0票】

ほぼ日陰はないのでタープ必須ですが日が暮れてくると涼しく、星空は最高でした。大人が用意している間は子供たちが退屈しないだけ遊べる環境です 看板もあり迷うことなく行けました。高速インターから30分程度だったでしょうか・・全ルート3時間くらいでしたがドライブにはちょうど良かったです 小さな子供がいたので周りに迷惑かからないようにとお願いしたところ隣が空いている場所に案内していただき助かりました。売店には必要なものはそろってます。氷と炭が足らなくなり購入しました。夕飯後に子供たちがカップラーメンを食べたいというので購入しましたが、品薄でした 温水シャワー混雑することない数で良かったですが足元のスノコが折れていて子供には危なかったと思いました。 シャワー以外は大変満足でした。トイレも使いやすいしサイトにある水道・電気やっぱり便利です。 15分くらい手前にコンビニとドラッグストアがあり助かりました。時間の都合で寄れませんでしたが温泉もあって次回は是非よって帰りたいと思います 数年ぶりの家族キャンプでしたがみんなまた来たいと思う場所でした。...

    パオとは

    パオの由来

    パオは中央アジアを中心として2000年以上前から利用されている移動式住居です。モンゴルでは現在も遊牧民の移動生活を支える住居として活躍し、中国語でパオ、モンゴル語でゲオと呼ばれています。パオは重さが200~300キロほどで2時間もあれば建てることができるので、テントとバンガローの中間に位置する宿泊施設と言えます。

    パオはこんな人にオススメ

    パオは外観・内装ともにとても個性的ですので、変わり種を楽しみたい方にオススメです。また、天井にドーム型の天窓がついているパオもあるので、星を見ながら寝ることもできます。馬頭琴や馬乳酒も用意すれば気分は完全に遊牧民です。

    パオの選び方

    パオの設備状況は施設によって様々です。モンゴルの遊牧民生活を忠実に再現しようとしているなら、トイレやお風呂などの水回りがないところが多く、AC電源も設置されていません。対して、水回りはもちろん電話や大画面シアター、エアコンまで完備している施設もあるので、事前に設備を確認し自分の持ち物と照らし合わせましょう。

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票