なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,733 キャンプ場

パオのある施設:39

パオ(ゲル)は、中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋です。

パオのある施設

キャンプ場の常設宿泊施設のひとつ。中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋。壁全体が木で覆われたロッジに近いタイプや、壁には革を張り床はウッドデッキのタイプなど様々なパオがある。テントと比べると大型で、1棟に5~6人以上は宿泊できる。ベッドやテーブル、キッチンを備えているなど設備は充実しているが、トイレや浴室が必ずついているとは限らず、水まわりは共用のパオもある。

日付からキャンプ場を探す

パオのある施設の口コミ

最新のクチコミ

タック7

藤川キャンプヒルLUNA・Luna

静岡県静岡市葵区黒俣2735

静けさを楽しみたい人は是非!
3.83

  • 【投票数0票】

皆様の評判通り、素敵な管理人さんでした。台風前ということでキャンパーは5組でした。サイトもそれなりに広く、ツールームドームとタープは余裕ではれました。夜は虫の鳴き声しか聴こえない静かな環境で、とてもリラックスできました。設備は高規格と比較はできませんが、キャンプはそんなもの。自然を楽しむならオススメのキャンプ場です。 新東名静岡SAスマートインターから行けます。ただ道中はヘアピンの連続で道幅も狭いです。車高の低い車や高級車は不向きだと感じました。 管理人さんが気さくな方で、気持ちよく入場、退場ができました。 トイレは和式ですが、きれいです。もちろん男女別。キャンプ場に水洗トイレがあること自体恵まれているので、特に不満は感じません。 とても整備がされており、嫌な思いは何一つ感じません。管理人さんの気持ちが伝わってきます。 山の上なので、もちろんスーパーなど無し。インター降りてからか、出発前に買い物をおすすめします。キャンプ中に買い物をと考えても、山道を下ってまで買いにいくのは現実的ではありません。十分に買い物を済ませる事をおすすめします。 ファミリー、ソロどちらでも楽しめると思います。また行きたいと思えるキャンプ場です。...

    パオとは

    パオの由来

    パオは中央アジアを中心として2000年以上前から利用されている移動式住居です。モンゴルでは現在も遊牧民の移動生活を支える住居として活躍し、中国語でパオ、モンゴル語でゲオと呼ばれています。パオは重さが200~300キロほどで2時間もあれば建てることができるので、テントとバンガローの中間に位置する宿泊施設と言えます。

    パオはこんな人にオススメ

    パオは外観・内装ともにとても個性的ですので、変わり種を楽しみたい方にオススメです。また、天井にドーム型の天窓がついているパオもあるので、星を見ながら寝ることもできます。馬頭琴や馬乳酒も用意すれば気分は完全に遊牧民です。

    パオの選び方

    パオの設備状況は施設によって様々です。モンゴルの遊牧民生活を忠実に再現しようとしているなら、トイレやお風呂などの水回りがないところが多く、AC電源も設置されていません。対して、水回りはもちろん電話や大画面シアター、エアコンまで完備している施設もあるので、事前に設備を確認し自分の持ち物と照らし合わせましょう。

    キャンプ大好き!名無しさん

    キャンプ場の口コミ

    • 口コミ:件/票
    • 写真:件/票